イクメン陸マイラーの、家族を旅行に連れてって!!

自称イクメンが、陸でマイルをせっせと貯めて、安くあわよくばタダで沖縄などに家族旅行で行く記録。絵本の読み聞かせや、子連れレジャーについてのイクメン独自情報もあり。世の中の全ての父親の為に。

自動車税が最大4%引きになる。実質減税で安くなる方法はnanaco払いが正解。

f:id:mileagelove:20180503185507p:plain

 

悪魔の納税シーズン到来で、早速自動車税(58,000円)の請求がやってきました。ポイントサイトの増量キャンペーンを利用して、nanaco払いで実質4%の減税効果があり安くできる方法はこれだ。

源泉徴収されているサラリーマンなので、納税らしい納税といえば固定資産税と自動車税だと思います。

 

我が家にも早速58,000円の振込用紙が届きまして、こどもの日を前にイジメかと思った次第です。

 

どうせ納税するなら手間でもお得になればと、陸マイラー活動で利用しているポイントサイトのポイントの増量キャンペーンを利用して、実質4%の減税効果を獲得します。

 

サラリーマンには痛い自動車税58,000円・・・の納税書類が来たのでnanaco払いで安くする

自動車税

自動車税

 

免許取得して約20年経ちますが、15年ほどは2.5L以上しか乗っていないので麻痺しています。さらに13年は3L以上しか乗っていませんので、58,000円は本当に毎年毎年払っていますね。

一時期AMGなんて乗ろうかと思いましたが、最高税率の11万に躊躇してやめました・・・。

 

そして2018年の今年も、本日悪魔の通知書が届きました。そのまま払うのは納得いかないので、普段陸マイラー活動で活用しているポイントサイトである、モッピーとドットマネーのキャンペーンを活用してお得に払います。

 

自動車税の支払いにも使えるポイントサイトとは誰でも利用できる節約ツール

f:id:mileagelove:20180313094216j:plain

・楽天やYahoo!ショッピングを始めとするネットショッピングをよく利用する
・クレジットカードの発行を検討している
・ぐるなびネット予約などをよく使う

ポイントサイトとは買い物やサービスを利用するとこで、報酬として現金にも交換できるポイントをもらえるサイトです。様々なポイントサイトがありますが、登録無料、利用料も無料です。

 

ポイントサイトで貯めたポイントは様々な電子マネーに交換可能なので、僕はいつもnanacoに交換しています。というのも、ポイントサイトのキャンペーンで最大4%増量されてnanacoに交換できるからです。

 

このポイントサイトを活用すれば、納税だけではなく家族旅行でも活用ができるメリットがあります。我が家は残りのポイントをANAやJALのマイルに交換して、家族旅行もタダにしています。 

 

ポイントサイトのモッピーでポイントを貯めてからドットマネーに移行すると1%増量され、これだけでも減税効果あり

モッピー→ドットマネーで1%増量

モッピー→ドットマネーで1%増量

 

モッピーからの1%増量は、ドットマネーのマネー(ポイント)として付与されます。1マネー=1円になります。

 

自動車税の支払いに利用するnanacoへ移行する際に3%増えるので実質4%の減税になる

ドットマネーへの交換は5月中

ドットマネーへの交換は5月中

注意点として、PCからの申し込みは5月23日までです。24日から31日までに1%増量の対象にするには、スマホからの申し込みが必要です。

ドットマネーへの交換手順

ドットマネーへの交換手順

 

ドットマネーへの交換手順

ドットマネーへの交換手順


モッピーからドットマネーへの交換は、一回10,000ポイントまでになります。次回は24時間後に交換する必要があります。

ドットマネーからnanacoへ

ドットマネーからnanacoへ

 

ドットマネー→nanaco実績

ドットマネー→nanaco実績

試しにモッピーの10,000ポイントをドットマネーに移行し、nanacoへ移行申請しました。nanacoの10,300ポイント分の記載がありますね。

 

ポイントを貯めて、貯まったポイントを移行するだけの簡単な作業で3%増量です。

最初のモッピーからの1%増量分を含め、最大4%お得になりますね。

 

自動車税はセブンイレブンでnanacoを利用すれば払える

過去にこのような記事を書いているのですが、実はnanacoで自動車税を払う事ができるため、クレジットカードでnanacoチャージを行えばクレジットカードのポイントが貯まります。

 

以前はこの方法でYahoo!Japanカードでチャージをして、Tポイントをもらっていました。しかし率が0.5%に改悪となってしまったため、ポイントサイトのドットマネーの増量キャンペーンが際立ちます。

 

自動車税を安くする方法まとめ

nanaco最大4%増量キャンペーン

nanaco最大4%増量キャンペーン

 

①モッピーなどドットマネーに移行できるポイントサイトへ登録する
②モッピーなどでポイントを貯める
③貯めたポイントをドットマネーへ移行する
④ドットマネーからnanacoへ移行する

あくまでも増量キャンペーンが実施されている事が条件になりますが、定期的にキャンペーンをやっていますので常にチェックしておきましょう。ドットマネーからは4月には何もやっていませんでしたが、納税シーズンに合わせてなのか5月に入ってからキャンペーンが始まりましたので、僕も移行しました。

 

今回利用したポイントサイトのモッピーでは、新規登録キャンペーンもやっています。

<特典1>
5,000P以上獲得で1,000Pプレゼント
<特典2>
ポイントウォレットVISAプリペイドに新規申込みをし、1,000円以上チャージをするとに300Pをプレゼント

● 最大ポイント数 <特典1><特典2>を全て達成すると最大1,300Pプレゼント

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

ドットマネーの登録は下記から。

ドットマネー - 手数料無料で現金・ギフト券・ポイントにお得に交換

 

アメックスゴールドなどの新規入会キャンペーンを利用すれば今からでも自動車税の納税にギリギリ間に合う可能性はある

今回のポイントサイトのモッピーからドットマネー経由でのnanaco納税は、今から初めても間に合いません。固定資産税の分割払いなら、2回目以降は間に合いますが。

 

そこで、今からでも納税で利用できる技としては、アメックスの新規発行で得られるポイントをゲットすることです。飛び道具的に大量のアメックスのポイントが得られるのでおすすめです。

 

去年の同じ時期に、アメックスゴールドに既存会員からの新規入会キャンペーンを活用した話ですが、納税シーズンに合わせるとまとまった決済金額になるので条件クリアがしやすくなります。

 

2018年5月現在の紹介入会キャンペーンでは、アメックスゴールドで最大47,000ポイントを得るのに6ヶ月で80万円の決済が必要です。固定資産税や自動車税で20万程使えるので、残りがやりやすくなりますね。本来は470万の決済が必要なポイントですよ!

 

ANAアメックスゴールドで最大53,000ポイントですが、こちらは3ヶ月で70万円と少しハードルが高いです。しかしクリアできるのであれば、一発で53,000マイル分獲得できることになります。本来なら530万円の決済が必要なポイントですよ!

 

一番年会費の安いアメックスグリーンになり、6ヶ月50万円の決済で最大23,000ポイントもらえます。これなら固定資産税と自動車税を払えばほぼ見えてきますよね。それでもこの23,000ポイントは、本来なら230万円分の決済が必要なポイントなんです!

 

自動車税をnanacoで実質減税で安くなる方法まとめ

・モッピーなどのポイントサイトでポイントを貯める
・貯めたポイントをnanaco増量キャンペーンを利用してnanacoへ移行する
・nanacoで自動車税を払う
・アメックスの新規入会キャンペーンを利用して今年からお得にする

単に納税するだけではなく、実質減税を目指しましょう。自動車税分のポイントがあれば、安くなるだけではなくタダになるようなもんですし。

 

ではでは。

 

家族旅行関連記事

★爆発的にJALマイルを貯める方法 

 

★爆発的にANAマイルを貯める方法

 

★アメックスゴールドは初年度無料!さらにキャンペーンが熱い!

 

★宮古島へタダで行けました。