イクメン陸マイラーの、家族を旅行に連れてって!!

自称イクメンが、陸でマイルをせっせと貯めて、安くあわよくばタダで沖縄などに家族旅行で行く記録。絵本の読み聞かせや、子連れレジャーについてのイクメン独自情報もあり。世の中の全ての父親の為に。

JALマイルなんて絶対貯まらない!?自ら実践している誰でもJALマイルを爆発的に貯める裏技公開。子連れ家族でも初心者でも主婦でも学生でも可能!

f:id:mileagelove:20180131174702j:plain

 

マイルは貯まらないですよね。マイルを貯めれば安く行けるのはわかっていても、実際は飛行機に乗れるほど貯める事ができず失効してしまう事がほとんどだと聞きます。誰でもできる、JALマイルの貯め方の決定版です! 

マイルなんて貯まらないし、年に数回乗る程度じゃ貯まったとしても乗れる程貯まる前に失効してしまう!!という話をよく聞きますね。

確かにその通りです。

駄菓子菓子(だがしかし)、ANAには全く飛行機に乗らなくても貯める方法はあります。

 

ANAはわかった。でもJALじゃないと行けない場所も結構あるんです。実際に城崎温泉に行った際に利用しましたが、但馬空港はJALグループの飛行機しか飛んでいません。

と言う事で、遅まきながらJALのマイルを貯めてみようと思います。

現在進行形で取り組んでいる事を記載していきます。

貯まらないJALマイルを簡単に貯める裏技まとめ

①ポイントサイトのモッピーでポイントを貯める
②モッピーが実施しているキャンペーンを利用する
③貯まらないはずのJALマイルが貯まる

 

マイルは貯まらない?ポイントサイトを利用すれば、JALマイルは短期間で貯める事が可能

ポイントサイトを利用してマイルを貯めるのは、これまではANAマイルの専売特許のようなものでした。事実、今でもソラチカルートが存在する限りはそれは揺るがないと考えられます。

ANAマイルを大量に短期間で貯める事で、宮古島にタダで行って来ました。

 

JALマイルを貯める:JALマイルの場合はモッピールートが驚異の80%交換!

JALマイルドリームキャンペーン

JALマイルドリームキャンペーン

これまでもポイントサイトのポイントをJALマイルに交換することはできましたが、最高でも52%交換に目減りしてしまうため、あまり盛り上がりませんでした。

 

それが、モッピーというポイントサイトの「JALのマイル交換ドリームキャンペーン」により一気に盛り上がって来ました。これを活用すれば、ANAに比べて貯めにくいと言われているJALのマイルを貯める事がやりやすくなります。

 

2018年6月の最新JALキャンペーン情報はこちら▼

 

JALマイルを貯める:キャンペーンを活用してモッピーからJALマイルへ移行した実績

f:id:mileagelove:20180114144310j:plain

 

モッピーの場合、一度交換すると24時間次の交換ができません。ですので、何度も12,000ポイント交換する必要があります。

 

JALマイルを貯める:JALマイルを貯める事ができた実績

f:id:mileagelove:20180114145214p:plain

 

どうでしょうか?この様にコンスタントに6,000マイルが付与されると、気持ちがいいもんです。これに飛行機に乗った分が加わるので、加速度的に貯める事ができます。

コンスタントに貯める事ができるメリットとしては、一度に複数人での特典航空券予約が必要になる「家族旅行」に活きて来ますね。

 

モッピーを利用したJALマイル化は、子連れイクメンでも初心者でも主婦でも学生でも、誰でも簡単に実行可能な方法です。

 JALマイルをこれから貯めてみようという方は、モッピーに登録してみてください。

通常ではもらえない1,300円分のボーナスが、当サイト限定でゲット可能です!!

<特典1>
5,000P以上獲得で1,000Pプレゼント
<特典2>
ポイントウォレットVISAプリペイドに新規申込みをし、1,000円以上チャージをするとに300Pをプレゼント

● 最大ポイント数 <特典1><特典2>を全て達成すると最大1,300Pプレゼント

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

本当にマイルは貯まらない?JALマイルを貯めるのにモッピーが最適な理由はこれだ!

f:id:mileagelove:20180331161751p:plain

 

・モッピーへ登録してモッピーポイントを15,000ポイント以上は貯める。

これでスカイボーナス4,500ポイント還元の権利を得ることができます。

 

・12,000ポイント単位でJALマイルへの交換して貯める。

f:id:mileagelove:20180114142104j:plain

 

12,000ポイント未満でもJALマイルへの交換は可能ですが、ドリームキャンペーンでのポイント還元の対象は12,000ポイント単位となります。モッピーを利用しての80%でのJALマイル化を目指すのであれば、12,000ポイントずつ利用しないと全く意味がありませんので要注意です。

 

貯まらないはずのJALのマイルがザクザク貯まるJALのマイル交換ドリームキャンペーンとは

JALマイルを貯める:キャンペーン概要 

・12,000Pを交換申請し、かつ各月に利用した広告の合計ポイント数が15,000P以上の方が対象となります。
・ポイント予定明細、及び確定明細に反映されたポイントのみ対象となります。
・ポイント予定反映「なし」の広告を利用された場合は、対象月にポイント確定明細に反映されれば対象となります。
対象月以前に利用した広告が、4月及び5月中にポイント確定明細に反映されたポイント数は対象外となります。
一人月1回だけの付与。
※付与時期は、1日~15日交換申請分を当月末日に、16日~末日交換申請分を翌月15日までに付与いたします。

 

JALマイルを貯める:キャンペーン期間中のJALのマイルへのポイント交換

1,000P ⇒ 500マイル

3,000P ⇒ 1,500マイル

6,000P ⇒ 3,000マイル

12,000P ⇒ 6,000マイル【+4,500Pスペシャルスカイボーナス】

今回のキャンペーンでは、12,000ポイントを6,000マイルに交換した際に付与される4,500ポイントの特別ボーナスが、重要になります。

 

JALマイルを貯める:モッピーってサイトはどうなの?堅実な運営で信頼できるサイト

運営会社:株式会社セレス

株式:東証一部上場

証券コード:3696

事業内容:【広告サイト運営】国内最大級のスマホ向けポイントサイトを展開。

2017年8月23日の日経記事では、

【増収増益】主力のポイントサイトの利用者が増加。アルバイトを採用した時点で手数料が発生する採用課金型の求人サイト「moppyjob」の利用も伸び、増収。仮想通貨事業に進出するなど新規事業の立ち上げ費用が増加。広告配信の規制の影響で一部事業の収益性も悪化するが、増収増益を維持

増収増益を維持しており、企業としても信用のできるのではないでしょうか。

売り上げは右肩あがりなので、あとはどれだけ利益がついてくるかといった状況のようです。

 

JALマイルを貯める:そんな株式会社セレスの主力モッピーの特長

  • 1ポイント=1円とわかりやすい
  • 会員数600万人と国内最大級である
  • 安定的に高額案件を出せている

 JALマイルをこれから貯めてみようという方は、モッピーに登録してみてください。

通常ではもらえない1,300円分のボーナスが、当サイト限定でゲット可能です!!

<特典1>
5,000P以上獲得で1,000Pプレゼント
<特典2>
ポイントウォレットVISAプリペイドに新規申込みをし、1,000円以上チャージをするとに300Pをプレゼント

● 最大ポイント数 <特典1><特典2>を全て達成すると最大1,300Pプレゼント

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

貯まらないJALマイルを飛行機に乗ってマイルを貯める!

f:id:mileagelove:20170920172918j:plain

 

基本中の基本なのですが、出張等で乗る機会があれば一番いいですね。

僕も出張で飛行機を利用するのですが、ほとんどが伊丹と羽田の往復なのでなかなか貯めることができません。

上記画像の通り、往復で868マイルしか貯まりません。

 

貯まらないJALマイルは公式キャンペーンで貯まる!

ANAと決定的に違うところが、JALにはキャンペーンが多い事です。

細かいキャンペーンは色々ありますので、ご自身で合うものを探してみるのがいいです。よく乗る路線で行われている可能性がありますよ!

僕がよく使っているのは次のキャンペーンです。乗らないと貯まらないのは基本ですが、キャンペーンを利用すると使える範囲まですぐ貯まります。

 

JALマイルを貯める:モノレールでタッチキャンペーン2018

f:id:mileagelove:20180402234951p:plain

 

キャンペーン期間:2019年3月31日まで

キャンペーン内容:東京モノレール浜松町駅と羽田空港各駅での降車時に20マイル付与

注意点:途中下車は対象外で、あくまでも浜松町と羽田空港間を乗らないとダメ

お得な点:JALマイルですが、ANA搭乗時でもモノレールを利用すればOKな点

 

f:id:mileagelove:20170920172750j:plain

この様にとりあえず東京モノレールに乗って浜松町と羽田空港の往復をすれば、40マイル貯まるという美味しいキャンペーンです。

 

手続きはいたって簡単で、初回のみ交通系ICカードとJALマイレージカードの両方のタッチが必要ですが、2回目以降は降車時に改札を出てすぐにある機械に登録済みの交通系ICカードをタッチするだけ!

 

いやぁ、簡単ですね。これだけで片道20マイルは美味しいです。取りこぼさないようにしましょう。微妙に足りない思いをするのは嫌なので、小さなマイルでもコツコツ貯めておきましょう。

東京モノレール×JAL モノレールでタッチ!JALのマイルたまるキャンペーン - JALマイレージバンク

 

JALマイルを貯める:JALカード初回搭乗マイル&初回搭乗フライオンポイント(FOP)

f:id:mileagelove:20170920173556j:plain

 

JALマイレージバンクを利用する際、クレジットカード機能付きのJALカードを発行しておけば、JALカード入会キャンペーンや毎年初回搭乗ボーナスマイルがもらえます。これはANAでも同様ですので、可能であればクレジットカード機能つきのJALカードを発行しましょう。

 

f:id:mileagelove:20170920174319j:plain

 

また、飛行機に乗るとマイルとは別にフライオンポイントと言うポイントが別途付与されます。これは、ある一定のフライオンポイントを貯める事で上級会員なれる物になります。

搭乗ゲートで待っている時を思い出してみてください。

 

「優先搭乗のご案内をします。ダイヤモンドメンバーの方、サファイア会員の方、JALグローバルクラブ会員の方・・・・」

 

と言った案内があると思います。上級会員とはこれらの事です。

詳しくは「JAL フライオンプログラム」を参照してみてください。

何にせよJALカードがないと色々損ですので、JALカードをこれから検討されている方は下記からもどうぞ。

 

JALマイルを貯める:季節ごとに実施されている搭乗キャンペーンを利用して貯める

f:id:mileagelove:20180402235318p:plain

 

f:id:mileagelove:20180402235355p:plain

 

例えば2017年に僕がやったキャンペーンの一つに羽田ー伊丹線のキャンペーン「2017年秋冬 東京(羽田)-大阪(伊丹)線ボーナスマイル&eJALポイントプレゼントキャンペーン」があり、最大12回搭乗で3,000マイルか3,000eJALポイントもらえました。

 

これの破壊力が結構大きく、伊丹ー羽田の単純往復だけではほとんど貯まらなかったのが一気に増えました。

 

f:id:mileagelove:20170920175749j:plain

 

これが実際に付与された、同キャンペーンの春版になります。この時は期間内に最大の12回は搭乗できたため、3,000マイルもらえました。

 

また、ここで出てくるeJALポイントとは、JALの航空券やツアーの購入に使える専用電子マネーになります。現金の代わりに使えます。

 

要チェック記事:eJALポイントを利用してタダで飛行機に乗ってマイルを貯めた話

 

いかがでしょうか?JALはキャンペーンをフル活用すると、結構なマイルを貯める事ができます。基本的にANAばかりに乗っていた僕は、JALに乗り出してびっくりくりくりくりっくりです。いやほんと。

 

JALマイルは貯まらない?まとめ

本来マイルは有償搭乗して貯めるのが基本です。それは変わりません。しかしそれ以外にも様々な方法が存在しており、世の中のポイント制度の中心にはいつもANA、JALのマイレージが存在します。

 

航空会社のマイレージに交換できないポイント制度は、遅かれ早かれ消えて行っている様に思えます。そのマイルの貯め方に一石を投じた、ポイントサイトのモッピーによる「JALのマイル交換ドリームキャンペーン」は非常に大きなトピックになっています。

 

空でも陸でも貯める事が出来れば、マイルの使い勝手も良くなると思います。家族でハワイに!なんてのも一気に現実味を帯びてきますので、参考にしてみてください。

 

JALマイルをこれから貯めてみようという方は、モッピーに登録してみてください。下記バナーより登録可能です。

通常ではもらえない1,000円分のボーナスが、当サイト限定でゲット可能です!!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

ではでは。

 

家族旅行関連記事

★爆発的にマイルを貯める方法

 

★アメックスゴールドは初年度無料!さらにキャンペーンが熱い!
 ★宮古島へタダで行けました。

 

 

スポンサーリンク