イクメン陸マイラーの、家族を旅行に連れてって!!

自称イクメンが、陸でマイルをせっせと貯めて、安くあわよくばタダで沖縄などに家族旅行で行く記録。絵本の読み聞かせや、子連れレジャーについてのイクメン独自情報もあり。世の中の全ての父親の為に。

セブンペイ(7Pay)の不正アクセス事件で今選ぶべきカード【消費税増税対策で最大10万還元】イオンカードが壮絶キャンペーン開始!d払い活用で最大40%還元の令和史上最大の祭りか!?クレジットカードが安全!

消費税増税,ポイント還元,イオンカード,イオン銀行,キャンペーン 

 

全額補償となったセブンペイの不正アクセス事件でQRコード決済の弱点が見えました。今選ぶべきは10月の消費税増税対策でイオンカードが最大10万円還元の大盤振る舞いキャンペーンを開始!ポイントを押さえて漏れなくもらう!

 

スポンサーリンク
 

 

最大10万円の還元を受ける条件はシンプルで、イオンカードを新規発行してイオン銀行からの引き落とし設定をすることです。

・1明細5万円の利用で最大1万円の還元で、期間中合計50万円の利用で10万円のキャッシュバック!
・7月、8月、9月の月末の指定日に利用することが条件
・イオン銀行を引き落とし口座とすることが条件

ダイジェストで書くとこの様な条件で、最大10万円現金が返ってくる太っ腹なお祭りキャンペーンです。

 

これから夏休み間近、家族旅行のホテル代などで利用するだけでもキャッシュバックが受けれるかもしれませんよ?

 

また、セブンイレブンが始めたセブンペイ(7Pay)では早速不正アクセスが発生し、クレジットカードチャージができなくなっています。消費増税で様々なスマホ決済が誕生していますが、結局従来のクレジットカードを利用するのが一番だと思っています。

 

 

スポンサーリンク
 

 

イオンカードの新規発行で10万円が返ってくるキャンペーンの全貌

消費税増税,ポイント還元,イオンカード,イオン銀行,キャンペーン 

 

●入会期間
2019年7月1日(月) ~ 2019年9月30日(月)

利用期間
①2019年7月25日(木) ~ 2019年7月31日(水)
②2019年8月25日(日) ~ 2019年8月31日(土)
③2019年9月24日(火) ~ 2019年9月30日(月)

●対象カード
すべてのイオンマークのカード、デビットカード、JQ SUGOCA、JMB JQ SUGOCA
法人カード、サンデーアグリッシュカードは対象外となります。

対象となる入会期間には余裕がありますが、利用期間が変則的なので要注意ですね。ま3ヶ月間でも対象利用期間はそれぞれ6日間しかありません!

 

基本全てのカードが対象で、クレジットカードが嫌いな人はデビットカードでもOKなのは優しいですね。

 

消費税増税,ポイント還元,イオンカード,イオン銀行,キャンペーン 

2019年7月1日(月)~2019年9月30日(月)の入会期間中に新規でご入会いただき、発行されたカード(以下、対象カード)で、利用期間中にカードショッピングをご利用いただいた方に、ご利用金額の最大20%をキャッシュバックいたします。

対象カードに付帯されている「WAON」や「Suica」などの電子マネーご利用分はキャッシュバックの対象外となります。

キャッシュバック金額判定日(2019年10月15日)時点で、以下の条件を満たしている方が本キャンペーンの対象となります。

①入会期間中に新規でご入会いただき、利用期間中に対象カードでカードショッピングのご利用があること
②イオンカード公式アプリ「イオンウォレット」をダウンロードいただき、対象カードが登録されたイオンスクエアメンバーIDでログインのうえ、本キャンペーンにご応募いただいていること
③対象カードの引落口座がイオン銀行であること

①~③をすべて満たしている場合は対象金額の20%を、①②のみ満たしている場合は対象金額の10%をキャッシュバックいたします。①~③は同一カードであることが条件となります。

要するに期間中にキャンペーンに応募して、イオン銀行を引き落とし口座にしたイオンカードを合計50万円利用すると、10万円返しますよと言うことです。

 

キャンペーンの10万円を貰い損ねないようにする注意点

消費税増税,ポイント還元,イオンカード,イオン銀行,キャンペーン 

・入会期間中に新規でご入会いただいたカードが対象です。

・すでにお持ちのカードのご利用分は対象外となります。

・キャッシュバック金額判定日(2019年10月15日)時点で以下の項目に該当する場合は、本キャンペーンの対象外となります。
①引落口座が設定されていない場合
②対象カードを解約されている場合
③お支払いの遅延等が発生している場合

・電子マネー(「WAON」や「Suica」等)や各種プリペイドカードへのチャージ、携帯電話料金、各種公共料金、その他(月会費、イオンカードde家賃、キャッシングご利用分、ATM手数料、その他)など、一部キャッシュバック対象外のご利用分がございます。なお、対象外項目は予告なく変更となる場合がございますのであらかじめご了承ください。

・当社が不適当と認めた場合等、キャッシュバック対象外とさせていただく場合がございます。

・キャッシュバックの対象は、利用期間中にご利用いただいたもののうち、2019年9月2日(月)・10月2日(水)・11月5日(火)お引落とし分のご利用明細に記載されているご利用分が対象となります。

・なお、利用期間の判定は、ご利用明細に記載の「ご利用日」に基づきます。ネットショッピングをご利用された場合、商品発送日がご利用日となり対象外となる場合がございますのであらかじめご了承ください。

・ご利用店舗から当社へ売上伝票の到着が遅れた場合、対象外となる場合がございます。

・キャッシュバック対象のご利用分について返品された場合、キャッシュバック対象外とさせていただきます。

・本キャンペーンは、すべてのお支払いが対象となります。(1回払い・2回払い・分割払い・リボ払い・ボーナス一括払い・ボーナス2回払い)ご利用店舗によっては選択できないお支払方法がございます。

・対象カードにひもづく家族カードやETCカード、イオンiD、Apple Payなどのご利用分もキャッシュバック対象となります。

・他の割引企画とも併用されます。

・割引後のご利用金額(ご利用明細に記載された金額)がキャッシュバック対象となります。

・キャッシュカード一体型(荘銀イオンカード等)など、引落口座をイオン銀行に設定できないカードがございます。その場合、当該カードのキャッシュバック金額は10%となります。

・キャッシュバック金額をお振込みする時点で、引落口座が当行にお届けいただいている内容と相違している場合など、振込エラーが発生した場合はキャッシュバックの対象外となります。

・引落口座変更のお手続きをした場合、タイミングによっては変更前の口座と判定される場合があります。通常、変更登録には5営業日程度ですが、事務処理の都合により通常よりお時間がかかる場合がございますので、お早めのお手続きをお願いいたします。

・本キャンペーンは、対象カードのご入会・ご利用状況により予告なく変更・終了する場合がございます。その際はキャンペーンページ(当社ホームページ)にてご案内いたします。

対象外となる利用先を十分確認してみてください。電子マネーなどは不可能ですがアマゾンギフトは記載されていないので大丈夫でしょう。

※アマゾンギフトは7月3日にNGとなりました。

 

アマゾンギフトチャージ5万円×10回
・nanacoチャージ(3万円+2万円)×10回
・d払い(クレカ払い)で7月中更に+最大27%のdポイント還元

 

といったところでしょうか?無理して買い物しても仕方がないので、アマゾンギフトチャージをしておくのが楽ですね。

 

また、nanacoチャージなら税金支払いにも利用できるので、節税にも繋げることも可能になりますね。

 

消費税増税,ポイント還元,イオンカード,イオン銀行,キャンペーン 

 

最後にd払いですが、通常のd払いはドコモの携帯料金との合算になるので対象外です。しかしクレジットカード紐付けでの支払いが可能なものであれば、明細にはd払いとして載るので大丈夫ではないでしょうか。

消費税増税,ポイント還元,イオンカード,イオン銀行,キャンペーン 

 

これは平成最後にノジマオンラインでd払い(アメックス紐付け)をした際のアメックスの明細になります。あくまでの利用はノジマオンラインです。

 

そもそも携帯合算払いはドコモユーザーしか無理なのですが、d払い(クレカ紐付け)ならドコモじゃなくても使えます。

 

d払い(クレカ紐付け)のキャンペーンでもらえるのは、期間限定dポイントを最大1万ポイント(5万円利用分)となります。家族分のアカウントがあれば、それぞれ利用できると思います。

 

上手く利用すれば、イオンカードを50万利用して10万円の現金還元と10万dポイントの還元も夢ではないですかね!?

 

確証はないのと予告なく変更すると書いているので、あくまでも自己責任ですが。

 

キャンペーン用のイオンカードを初めて作るならイオンカードセレクト一択なので僕も作りました

消費税増税,ポイント還元,イオンカード,イオン銀行,キャンペーン 

 

イオンカードって、まぁいっぱい種類がありまして、正直よくわからないって人も多いんじゃないでしょうか?僕もよくわかりませんし。

 

じゃあどれがいいのかって、何も考えずに条件のイオン銀行引き落とし設定ができる「イオンカードセレクト」を選択しておけば間違いありません。僕もディズニーデザインのイオンカードセレクトにしました。

 

消費税増税,ポイント還元,イオンカード,イオン銀行,キャンペーン 

 

単に発行しても面白くないので、僕はポイントサイトのモッピーを利用してイオンカードセレクト(ディズニーデザイン)を発行しています。モッピーを経由させるだけで、1,500モッピーポイント(1,500円相当)がもらえるのでお得です。

 

流行りのポイ活や陸マイラーにおすすめです。

 

イオンカードセレクトで1,500円相当のキャッシュバックをもらうのは、まず下記バナーからモッピーへ登録(完全無料)してみてください!モッピー!お金がたまるポイントサイト 

 

イオンカードなどクレジットカードの方がセブンペイ(7Pay)の不正アクセス事件のようなリスクは少ない

セブンイレブンが満を持して開始したスマホアプリ決済の「7Pay」で、開始3日で不正アクセス、不正利用が発生してしまいました。

 

原因は2段階認証がない事や、パスワード再発行の際に全く別のメールアドレスに案内を送ることができるなど、手順を減らした為に標的にされたっぽいですね。

 

7月4日現在、クレジットカードからのチャージは停止されています。PayPayの不正利用の時もそうですが、間接的にクレジットカードの不正利用にもつながっていて、このことが続くとスマホアプリ決済にクレジットカードが使えなくなる恐れもあります。

 

アカウントが乗っ取られたら面倒なので7Payなどのスマホアプリ決済は使わないと言う人も多いと思いますので、やはり直接クレジットカード決済が強いです。

 

今回のイオンカードのキャンペーン、クレジットカード自体での大型キャッシュバックキャンペーンは珍しいです。ぜひ乗り遅れないようにしましょう。

 

家族旅行関連記事

★爆発的にJALマイルを貯める方法 

 

★爆発的にANAマイルを貯める方法

 

★アメックスゴールドは初年度無料!さらにキャンペーンが熱い!

 

★宮古島へタダで行けました。