イクメン陸マイラーの、家族を旅行に連れてって!!

自称イクメンが、陸でマイルをせっせと貯めて、安くあわよくばタダで沖縄などに家族旅行で行く記録。絵本の読み聞かせや、子連れレジャーについてのイクメン独自情報もあり。世の中の全ての父親の為に。

何歳からサンタを疑うようになる?お父さんは目が泳ぎ、お母さんは笑いをこらえる。クリスマス狂騒曲が終わりました。クリスマス、年末年始をお金を使わず節約して乗り切る!

f:id:mileagelove:20171228155442p:plain

 

2017年のクリスマスが終わりました。我が家でも娘たちの騒ぎが若干収まり、安堵しています。

八歳になる長女が、かなり微妙な質問をしてきて焦りました。そう、どの家族でも起こり得る質問です。

「サンタさんって、お父さんとちゃうん?」

スポンサーリンク
 

 

クリスマスプレゼントのリサーチは三ヶ月前から

昔からサプライズというかそう言うのが好きな僕なのですが、誕生日やクリスマスプレゼントについてもかなり前からリサーチするのが癖になっています。

 

ヨメさん(彼女の頃から)については大体趣向がわかっているので、これかな?と言う感覚で買っても問題ありません。しかし娘たちは違います。

 

欲しい物がありすぎてと言うより、TVCMや雑誌の広告で目新しい物を見るたびに変わる為、これは困ります。その場合は誘導していきます。

 

三ヶ月前:とりあえず現時点での欲しい物を確認。ふーんと受け流す程度。
二ヶ月前:そろそろ決めないとダメよと釘を刺す。ある程度欲しい物リストをまとめて、価格と依頼先を絞り出す。
一ヶ月前:決めさせる。

一番難しいのが最後の一ヶ月前です。この頃になると聞く度に毎日いや、下手すりゃ十分ごとに言う事が変わりますので、どうするか。

 

ジジババ:ある程度第三候補ぐらいのやつをそれにしとき!と押し込む。
我々両親:毎年本と決まっている。
サンタさん:三ヶ月前から何度も出てくるオモチャが第一候補なので、こちらからもそれにしときなさい!と呪文の様に言い続ける。

迷いまくるのは仕方がないので、こちらから決め打ちさせるのが手っ取り早いです。ある程度候補が絞られていて、その中から取捨選択をさせるわけですが、これはジジババに頼んで、こっちをサンタさんに頼みなさいと言う感じで誘導すると、結構簡単にまとまります。あら不思議。

 

サンタさん(お父さん)は辛い(財布が)

プレゼントが決まると今度は調達という重大任務が待っています。一ヶ月前ともなると、Amazonや楽天では人気商品がどんどん品切れになり始めて、一週間前になるとほぼ刈り取られています。

 

それから、子ども達の欲しいオモチャって意外にお高いのですね。。我が家の重大ミスは、我々両親とサンタさんを別にしてしまったために、二つずつ買う必要があるという・・・。

 

勿論調達はお父さんのミッションなので、お父さんの財務内容が著しく棄損していきます。少しでも棄損を減らすために、涙ぐましい努力をします。

 

クレカはアメックスゴールド:貯まったリワードポイントを支払いに充てて相殺させます。
VISAプリペイドポレットも活用:場合によってはポイントサイトのポイントをチャージしたVISAプリペイドカードを利用します。
JALマイレージモール経由でAmazon利用:面倒でもAmazonギフトを買ってからのAmazon利用でJALマイル二重取りで気を紛らわせます。
それ以外はポイントサイトを利用:Amazon以外はポイントサイト経由でキャッシュバックを得ます。

 

クレジットカードでは、アメックスゴールドが何より秀逸です

初年度年会費無料で100円で1ポイント貯まっていくので、普段に支払いでも結構貯まっていきます。

このポイントを充当するのは、本来邪道です。1ポイント=0.5円にしかならないからです。しかし、背に腹は代えられませんのでジャンジャン使いました。

 

これから迎える年末年始のお正月の物入り時期にも利用できますし、ホテル代なら1ポイント=0.8円、航空券なら1ポイント=1円で利用できるので帰省や正月旅行にも活躍します。

▼初年度年会費無料で比較的簡単に作れるアメックスゴールド、物入り時期のコスト削減に利用してみてはどうでしょうか?▼

 

ポイントサイトのポイントで支払えるVISAプリペイドカードを利用して家計からお金を出さない

当ブログの主題でもある家族旅行を安く済ませる為の一つの方法として、ポイントサイトを活用してマイルを貯めるというのがあります。その際に貯めているポイントをマイルに交換するのではなく、そのまま専用のVISAプリペイドカードにチャージしてWebショッピングや実店舗で利用します。

 

チャージする際に0.5%増量されますし、Apple Pay モバイルSuicaやスターバックスカードへのチャージも可能なので利用範囲は広がり便利です。

これをクリスマスプレゼント代に一部利用したので、家計からのキャッシュアウトはなくせました。

 

王道のAmazonでもJALマイルを貯める

買える物はなんでもAmazonでそろえる我が家です。もちろんクリスマスプレゼントもAmazonが中心ですので、JALマイルを貯める事は忘れません。

 

多くのポイントサイトでは、Amazonでの買い物にはポイントがつきません。ですがJALマイレージモールならマイルが付与されます。しかもAmazonギフトのチャージでもマイルがもらえます。

 

それをうまく利用すると、①目的のクリスマスプレゼントの金額分のAmazonギフトをJALマイレージモール経由でチャージしてマイルをもらい、②その後再度JALマイレージモール経由で目的のクリスマスプレゼントを先ほどチャージしたAmazonギフトで購入すると、さらにJALマイルがもらえます。

多少ですが、塵も積もれば山となるです。

▼こうしてJALマイルを貯めてきた今年の実績を見てください▼

 

楽天やYahoo!ショッピングはポイントサイトで

もたもたしていてAmazonで品切れになってしまったものもあり、ちょっと焦ってしまったのは内緒です。仕方がないのでほとんど利用していない楽天で注文しました。

 

楽天やYahoo!ショッピングは、ポイントサイトが利用できるのでもちろん利用して少しでもコストを下げる努力を怠りません。

▼応用して日々の食材も少しお得に調達しています▼

スポンサーリンク
 

 

そして迎えたクリスマスウィーク一日目

f:id:mileagelove:20171228155657p:plain

 

娘たちのクリスマスは、23日の土曜日から始まりました。まずはジジババの家に行きプレゼントを調達します。

姉妹で年齢差が四歳もあるのに、妹のオモチャも強奪して遊ぼうとするところは、八歳とは言えまだまだ子どもの証拠です。

 

二日目のクリスマスイブ

クリスマスイブのパーティを兼ねて、家族でよく行く焼き肉屋でお腹いっぱいになり、ここでもお父さんが16,000円程アメックスゴールドで支払いました。これもポイントで充当してしまう予定です。

 

家に帰ってからは既に届いていた他の親戚からのプレゼントをクローゼットから出してきて、おもむろに渡します。それぞれ欲しかった物だったのか、ここまでくるともう何でもいい感じなのか、とにかくもらえる物は何でも嬉しいというカオスな状態です。

わーわー、キャーキャー、とにかく狭い家の中がオモチャと包装紙の残骸で埋め尽くされて大変な状況に陥ります。

 

焼き肉屋でふと長女がこう聞いてきました。冒頭で書いたやつです。

長女「サンタさんって、お父さんとちゃうん?」

ぴーじぇい「!?何でそう思うん?」

長女「今、顔が半笑いやから。」

ぴーじぇい「そ、そんな事ないよ。サンタさんな訳がない。去年のサンタさんからの手紙、英語だったやろ?お父さん英語苦手なん知ってるやん。」

長女「あ、そうか。じゃあ違うのか。」

せ、セーーーーーーフ(;'∀')

セーフなのか?夜がすごく不安なんですけど。

 

お母さん「学校で皆サンタさんはいないって言うの?」

長女「言わないけど。何となく。」

これ以上は危険なので、焼き肉に集中して話題を逸らしました。

 

クリスマスの意識調査によるとサンタさんを信じるのは四年生ぐらいまでのよう

参考:リサーチデータ(2017年)クリスマスに関する調査|マーケティングリサーチなら楽天リサーチ

f:id:mileagelove:20171226182823j:plain

 

このクリスマスに対する意識調査によると、小学校五年生以降ではグッと率が下がっているのがわかります。中学生以降になると1%を切るのは、まぁ仕方のない事なんでしょう。

 

しかし、今も信じている層が2.6%もいたのは驚きですね。本心かどうかは別にして、楽しい事を楽しむ心は大事だと思います。

 

え?僕ですか?記憶のある限り・・・小学校低学年の頃には・・・。

クリスマス前にはクローゼットをあさっていました。見つけて安心して、気づいていないふりをしていました。

 

最後の大仕事はサンタさんになりきる事

さて、迎えたクリスマス当日の深夜ですが、去年から長女はサンタさんに手紙を書いて枕元に置いて寝ています。か、かわいい。

 

ぴーじぇい「今年もあるなぁ。どれどれ。」

長女の手紙「お母さんにもプレゼントをあげてください。」

ぴーじぇい「!!??そ、想定外すぎる・・・・。子どもにしかサンタさんは来ないんやで。」

とヨメさんに苦し紛れな言い訳をしつつ、今年も英語で返信してごまかす必要があるので、ヨメさんに頼みました。

「残念ながらお母さんにはないけど、しっかりお手伝いをしてね。」

 

さて、気づかれないように置きに寝室へ入ります。

微妙に長女が動いていて、何度か出直しつつも何とか寝室へプレゼントを持って入りました。枕元に置こうとしたその時!

 

ガバッ!!

!!??

 

何と言う事でしょう。長女が突然身を起したんですよ。

これにはサンタさんもビツクリで、どう考えてもおかしな体制で隠れたフリをしていました。

どうやら起きていないようですが、ヨメさんは爆笑をこらえるのに必死なようでしたが、こっちは血の気が引きました。。

というハプニングがありましたが、何とかサンタさんミッションコンプリートです。

 

娘たちが喜ぶ顔はかわいい

えぇ。親ばかですよ。

一番欲しかった物をサンタさんに貰えたようで、翌朝はさらに大騒ぎだったのは言うまでもありません。いつまで純粋な気持ちで居てくれるのかはわかりませんが、家族が楽しんでくれるのであればサンタさんは頑張りますよ。

また来年、今年の反省を踏まえて作戦を練り直します。

 

Amazonのプレゼント包装はばれるので要注意!

何度かプレゼント包装で購入していると、娘たちもAmazonからの物と気づきます。Amazonの包装って、シンプルすぎていつも同じなんですよね。

特に長女はよく見ているので、「これ、Amazonで買ったんかな?」って言うようになりました。今後、プレゼント用で購入する場合、注意が必要です。

幸い今年のクリスマスプレゼントは、有料の限定パッケージにしたので気づかれませんでした。

 

スポンサーリンク
 

まとめ

f:id:mileagelove:20171228155731p:plain

 

長女も小学生二年生にもなると、周りの影響も含め両親の言う通りにはいかなくなってきます。自分の考えを持つようになることは素晴らしい成長なのでいいのですが、純粋さが失われて行くのがよくわかり、少々残念でもあります。

 

恐らく小学生も高学年になるころには、サンタさんなんて居ないと言い出す事でしょう。言わなくとも、信じているフリをするようになるのはわかっています。

 

こう言うのはイベントごとで楽しんだもの勝ちなので、そう言った視点で捉えてくれるようになれば嬉しいですね。楽しまないと損です。

 

こうして今年のクリスマスは無事?終了し、すぐにやってくるお正月。子ども達にとってお正月と言えばお年玉なんですが、今年からお小遣いをあげるようになって多少の物であれば自分で買うようになりました。

これまでお年玉は預かって貯金していたのですが、案の定使えないのか?と聞いてきました。

これまたお金のかかるお年頃になってきたので、旅費など圧縮できるところは圧縮していこうと思います。

 

ではでは。

 

家族旅行関連記事

★爆発的にJALマイルを貯める方法

 

★爆発的にANAマイルを貯める方法

 

★アメックスゴールドは初年度無料!さらにキャンペーンが熱い!

 

★宮古島へタダで行けました。