イクメン陸マイラーの、家族を旅行に連れてって!!

自称イクメンが、陸でマイルをせっせと貯めて、安くあわよくばタダで沖縄などに家族旅行で行く記録。絵本の読み聞かせや、子連れレジャーについてのイクメン独自情報もあり。世の中の全ての父親の為に。

ポイントサイトで承認却下された!そんな時どうする?ポイントサイトの仕組みからデメリットも考える。

f:id:mileagelove:20180315005354j:plain

 

ポイントサイトを利用されている方々から、ポイントサイトのECナビで申し込んだ「ANA VISA nimoca」について、きちんと発行されて受領しているのにポイント付与却下されたとの報告が多数あがりました。

 

ポイントサイトの却下要因には、いくつかの要因がからんでいます。じゃあ今回の件はECナビが悪いのかどうか、どうもそうではなさそうです。

スポンサーリンク
 

 

ポイントサイトの仕組みはアフィリエイトサービス提供会社とユーザーの橋渡し

ポイント数の差はあれど、どのポイントサイトも掲載している広告に差がないことにきづいている方も多いと思います。なぜなんでしょう?

 

ポイントサイト自体は、別に自分たちで企業と交渉して独自の広告を載せているわけではありません。企業とポイントサイトの間には、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)という窓口企業がいます。

 

ポイントサイトはこのASP企業とポイント数の交渉をしているだけなので、ここの営業力が各社の差になってきます。

 

もっとザックリ書くとこうなります。

①広告主→②ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)→③ポイントサイト→④ユーザー

 

②のASP各社は、広告代理店のような位置付けです。そうするとポイントサイトの位置付けは?どうなんでしょう。その下請け的な感じでしょうか。

 

言い方がよくないかもしれませんが、雑なポイントサイトはごく稀に広告画像がちゃんと表示されずに、ASPのバナーがそのまま表示されているところもあります。そういうポイントサイトを発見したら、利用は見送った方が無難だと思います。

 

ANA VISA nimocaの承認却下騒動は何だったのか

f:id:mileagelove:20180314235845p:plain

 

当ブログでも散々ECナビを含めポイントサイトを紹介してきていたため、登録・利用いただいている方も少なからずいらっしゃると思います。ですので、今回のような「ポイント承認却下祭り」が起きると申し訳ない感じにもなってしまいます。

 

そこで僕も問い合わせてみました。

ぴーじぇい「ANA VISA nimocaの広告利用したユーザーより正式に発行されて受け取っているのにポイント却下されていると、多数報告が来ています。 若干炎上しかけているので、ご確認いただけないでしょうか。」

ECナビ「確認と調査を行い、承認となるべきであった方には ポイント加算させていただく旨を先ほどメールにてご案内させていただきました。 今回、nimoca発行時にECナビをご利用いただいた方は ECナビが責任を持って調査とポイントの加算をいたします。」

ということらしいです。おそらくですが、今回の場合はECナビの先にあるASP側での承認不備ではないかと想像できます。

 

ASP側で何らかしらの誤承認が入ってしまったことで、結果としてECナビ側にもその情報が連携されたのでしょう。ですので、ECナビ側では個別の事情についてはすぐにわからないため、若干混乱したのだと思われます。

 

ポイントサイトで承認却下された際に問い合わせると、「調査するので待ってほしい。」と返答されることがあると思います。この「調査」というのは、単にASP側に確認する作業ということになりますね。

 

ポイントサイトから承認却下された時にはとにかく問い合わせをしてみる

f:id:mileagelove:20180314235823p:plain

 

ポイントサイトを活用されている方からすると当たり前かもしれませんが、ポイントサイトから承認却下された場合にユーザーができることは、とにかく問い合わせを行う事のみです。僕も以前、某大手ポイントサイトに問い合わせを行ったことがあり、その際には下記情報を送りました。

・広告利用日時
・広告名
・その時のポイント数
・その時ポイント付与条件
・利用状況(カード受領済みなど)

これらの情報を共有することで、ポイントサイト側でも個別情報の把握がしやすくなります。

 

獲得予定ポイントが大きいクレジットカードやFX、そして最近多いネスカフェアンバサダーなどについては、ポイント承認却下されると精神的にもやられるので、遅いなぁと感じたらすぐに問い合わせすることをオススメします。逆に、細かいのは結構放置していたりします。ま、いっかみたいなー。

 

とにかくまずは問い合わせすること!

 

騒動時にポイントサイトの良し悪しも見えてくる

ポイントサイトをどのような尺度で判断すべきか、これは人それぞれですので、こうだ!という答えはありません。それでも今回のような事態への対応などにより、今後利用していいのかどうかという判断材料にはなると思います。

 

僕もよく色々なポイントサイトに問い合わせしているのですが、比較的迅速に返事をもらえるのが、ECナビハピタスモッピーかな?と思っています。ですので、等ブログでの紹介は、最近はほとんどこの三社に絞っています。

 

f:id:mileagelove:20180129164749j:plain

昨年末のネスカフェアンバサダーも、ポイント数だけで言うと某大手が一番だったはずです。しかし、僕はポイント数より自分が安心する方でやりたかったので、ECナビで申し込みました。

 

昨年11月だったはずですが、待てど暮らせどポイントが付与される気配がなく、流石に30,000円分は無視できないので何度か問い合わせています。今では予定明細機能が実装されているのでわかりやすくなっていますが、当時はそれがなくかなり不安でしたね。

 

1度目の問い合わせで、条件は達成されていてシステム上は付与予定に記載されていることが確認できました。2度目の問い合わせで、1月末には付与される予定と返信があり1月25日に無事付与されました。

 

f:id:mileagelove:20180315002303p:plain

 

ECナビ - ヘルプ - 【重要】「ANA VISA nimocaカード」誤却下に関するお詫び

そして今回の「ANA VISA nimoca」騒動でも、問い合わせから会社としての対応決定までがかなり早かったと思っています。同日中に公式リリースまで出してくれたので、安心された方も多いと思います。

 

お小遣いやマイルにできるポイントが絡むので、自分自身で信用できるサイトを見つけましょう。

 

まとめ

今回はECナビ側の迅速な対応もあり、大炎上になる前に鎮火したように思えます。きちんと付与されるまではウォッチが必要ですが。

・ポイントサイトはASP(広告代理店のような企業)とユーザーとの橋渡しなので直接状況はわからない
・ポイント付与却下や遅延などが発生したらすぐに問い合わせる
・対応を見て自分に合うサイトを絞る事も必要
・ポイント数の多さだけでは判断しない

といったところが注意点でしょうか。お小遣い稼ぎや陸マイラーで、これからポイントサイトを利用してみようかなと考えている方がいらっしゃれば、参考にしていただければ幸いです。

 

最後に当ブログで紹介している三社については、キャンペーンを行っているところもあるので参考にしてみてください。

 

 

家族旅行関連記事

★爆発的にJALマイルを貯める方法

 

★爆発的にANAマイルを貯める方法

 

★アメックスゴールドは初年度無料!さらにキャンペーンが熱い!

 

★宮古島へタダで行けました。