イクメン陸マイラーの、家族を旅行に連れてって!!

自称イクメンが、陸でマイルをせっせと貯めて、安くあわよくばタダで沖縄などに家族旅行で行く記録。絵本の読み聞かせや、子連れレジャーについてのイクメン独自情報もあり。世の中の全ての父親の為に。

家事をしない旦那への対処法も裏技も、そんなもん絶対にないよ!だって性格なんだから。共働きの我が家は、適当です。

f:id:mileagelove:20180329175441j:plain

 

イクメン陸マイラ―として?家族旅行の為にマイルを収集することに、心血を注いでいます。そんなことばっかりやっているわけでもなく、普段は家事や育児をやっています。

 

特に共働きだと度々問題となる「旦那が家事をしない。」という事についてですが、結論から言っちゃうとそれって性格の問題じゃない?と思ってしまうわけです。

 

家事をしない旦那への対処法だとか、論破する方法だとか色々出てきますが、そんなの考えないとダメならそもそも結婚自体が間違っていたことになります。

奥さん目線での意見が多いので、旦那目線で対処法?を好き勝手書いてみます。

 

スポンサーリンク
 

 

こんな人に読んで欲しい

・奥さんに日々家事や育児について愚痴られている旦那さん
・家事をしない旦那に文句を言いたい奥さん

 

家事をしない旦那への最強の対処法

なし!!以上!!

 

結論から書くと、そんなもんあるわけないです。考えてみてください。家事や育児をやらない心理的理由としては、面倒、しんどい・・・などなどです。

 

そんな心理状態の人に、やらす方法なんてあると思いますか?無理やりやらしたとしても、続くと思いますか?無理ですね。

 

そう言ってしまうと終わってしまうので、我が家の一例を書いておきます。

 

休みの合わない共働き家庭なので得意な家事をやる

旦那:スタバに通うのが仕事のサラリーマン(カレンダー通り)
奥さん:休みは不定期なフルタイム正社員
子ども達:長女は小学生で、次女は保育園

 

我が家に明確な家事の分担はありませんが、自然にこんな感じになっています。

旦那:掃除、洗濯(洗う、干す)、食器洗い、ゴミ出し
奥さん:保育園送迎、料理、洗濯物たたむ

お互い仕事の日は、料理以外は旦那が基本的にやります。ゴミの日前日のまとめから、食器洗い後のシンクの清掃まで。

 

土日は子ども達の相手に加え、トイレと洗面所及びバスルームの水回り清掃が加わります。たまに手を抜きますが・・・(ここ重要)

 

お互い一人暮らし経験ゼロでもやってます

一人暮らししていたからでしょ!我が家の旦那は実家でのほほーんと暮らしてきたから、そんなことできないの!と言う方もいるでしょう。

 

否!

 

我が家の旦那は、実家でこれでもかってほどのほほーーーーーーんと暮らしてきた人です。

 

いいですか?みかんの皮すら自分で剥く事なんてなかったし、魚の骨なんて自分で取った事ないですし、掃除、洗濯なんて結婚するまでしたことなんて一切ありませんでしたから。

 

何もできない旦那がなぜ家事をするのか

やらないと生活成り立たないからに決まっているじゃないですか!

奥さんが掃除などすると、どうも気になるんですよ。で、やり直すなら最初から自分でやった方が早いってなっちゃうんですね。

 

男は効率を求めるのでそこをうまく利用するとよい

料理だけは全くしませんが、ごくごくまれにキッチンに立つ事があります。奥さんが下ごしらえした後に立つと、よくこんな散らかり方で料理できるな・・・とウンザリすることも多々あります。

 

何で片付けながら作らないの??と言いたくなりますが、言うと喧嘩になるのでぐっと我慢です。

 

男ならわかると思いますが、まな板などを置く場所は作業場として常にクリアにしておきたいので、片付けながらやらざる得ないのです。そして、全て終わった後に散らかっていると、片付けに時間がかかるので面倒になるんです。片付けながら作れば、そんな問題も解決です。

 

家事をしない旦那への対処法はないですが、旦那へは私がやるより効率よくできそうだからお願い!と言えばやってくれるかもしれません。

 

男は形から入るのが好きなのでそこはできるだけ否定しない

何度も書きますが、僕は全く料理はしません。できません。

しかしながら、道具にはこだわりますので、包丁や調理家電、フライパンなどはそれなりの物を買っちゃいます。

 

例えば包丁はセミオーダーで包丁屋で作ってもらっていますし、使いもしないのに出刃や刺身包丁もそろえています。フライパンはヴィタクラフトがお気に入りです。

 

ただし、僕はそれらを眺めて楽しむだけです!機能美に酔いしれる。

 

旦那の担当範囲で言うと、食洗器は大活躍で食洗器で洗えない物を同時並行で手洗いしていきます。また、大容量の洗濯乾燥機と浴室乾燥を併用して効率化を図ります。

 

そんなのに金かけて!ってすぐ怒るから、旦那がすねるんです。奥さんも、そこはグッと我慢してください。

 

ヴィタクラフトの圧力鍋は、時短かつ美味しい料理には最適すぎます。僕は料理しませんが、導入して驚きです。もちろん、メンテナンス等は僕がしますよ!

 

 

一番やってはいけない事は明確な線引き

・細かい作業のリストアップ(時間の無駄)
・作業分担表の作成(時間の無駄)
・無駄な話し合い(時間の無駄)

これらを対処法としてあげているサイトも見ますが、全く無駄ですね。特に共働き家庭の場合、明確な線引きは絶対にNGです。

 

なぜならば、仕事も育児もその日によって状況は変わりますし、お互いの体調の好不調もあるからです。そんな中で線引きをしているとどうなるかは、容易に想像ができますね。

 

それはあなたでしょ?これはそっちでしょ?って絶対になっちゃいますので、その時にできる方がやるようにするのが一番なんです。

 

じゃあ奥さんが遅くなって料理できないときはするのかよ!ってツッコまれそうですが、そんな時は迷わず外食です。そう言う柔軟性が重要です。

 

とにかく時間の無駄ですので、気づいた方がさっさとやる方が健全ですね。話し合うなら、

「気づいた方がやろう。」

「そうしよう。」

 

これだけでOKです。

 

家事をするしないで離婚を考えるなんて、そもそも結婚に不向き

最終手段で離婚を考えましょうなんて意見もあるそうですが、言語道断ですね。もとはお互い全く違う人生を歩んできた他人同士なんですから、合わないことも多々あります。

 

それをたかが家事程度で袂を分かつ判断になるぐらいなら、結婚生活なんてやってられませんよ。

 

離婚は何も解決にもなりませんし、対処法でもなんでもないので勘違いしないように。子どもがいるなら、間違いなく将来に影響を与えますので。

 

これだけ偉そうに書いても奥さんは常に不満を持っている。絶対に言ってはいけないNGワード

旦那諸君に理解してほしいのは、これだけ色々やっても決して奥さんは満足することはないという事。どんなに忙しくても絶対に言ってはいけない事を三つ教えましょう。

・仕事があるから家事育児はできない(仕事のせいにする)
・俺はやっているのに何があかんの?(やっているつもりになる)
・それは奥さんがやることでしょ。(この時点で破綻)

言いたくなりますよ。そりゃ。疲れている時もありますし。

それでも我慢!我慢!!我慢!!!

 

奥さんが旦那に言ってはいけないNGワードはこれ

・何もやっていないのにちょっとやったら偉そうにするな!(精一杯やっているんです)
・私も本当はやりたくないけど仕方ないからやってる!(じゃあ結婚するな)
・稼いで来い(うるさい)

言われたことないので、言われたらイラっとすることを想像してみました。旦那にしろ奥さんにしろ、お互いに感謝がないからNGワードが出てくるんだと思いますよ。

 

イライラする事だってありますので、いつもいつも仏の顔でいるのは無理です。むしろ喧嘩は必要だと思っていますので、喧嘩したことないっていう夫婦やカップルは一番危険だと思いますし信用できません。

 

子どもの前で喧嘩することだってありますが、その後に子ども達をフォローしておきましょう。

 

旦那デスノートなんてのが、普通にAmazonに売られている時代・・・・。世も末ですな。

 

まとめ

・明確な線引きは絶対NG!
・形から入ってそれについては文句を言わない
・適度にお互い手を抜く

世の中奥さんの旦那への不満だらけなので、ちょっとは旦那目線で書いてもバチは当たらないでしょう!いちいち対処法やら裏技なんて考える方が面倒ですし、そんなもの一切存在しませんから。

 

後は、家族としてモチベーションを保つネタを用意しておくべきですね。単調な日常も、目標となる非日常に向けてなら頑張れるものです。

 

我が家は家族旅行を常に入れていますので、それがモチベーションとなっています。

奥さん「マイル貯まった?」

ぴーじぇい「ボチボチです。目標までもーちょいかな。」

奥さん「頼むよ!」

ぴーじぇい「は、はい・・・。」

 

と、とりあえずマイルを使ってほぼ無料でハワイを取れたので、今年は許してもらえるでしょうか・・・。来年頭の沖縄も取らないといけませんし、ディズニーも取らないと・・・。

 

旦那の家族奉公は、永遠に続く・・・(楽しみでもある)

 

ではでは。

 

家族旅行関連記事

★爆発的にJALマイルを貯める方法 

 

★爆発的にANAマイルを貯める方法

 

★アメックスゴールドは初年度無料!さらにキャンペーンが熱い!

 

★宮古島へタダで行けました。