イクメン陸マイラーの、家族を旅行に連れてって!!

自称イクメンが、陸でマイルをせっせと貯めて、安くあわよくばタダで沖縄などに家族旅行で行く記録。絵本の読み聞かせや、子連れレジャーについてのイクメン独自情報もあり。世の中の全ての父親の為に。

宮古島東急ホテル&リゾーツはJTB評価No1だが、本当にそうなの??実際に泊まってみての評価。

f:id:mileagelove:20170902121835j:plain

 

初めての宮古島旅行、しかも子連れということでホテルは悩みました。

シギラの系列と、ここ宮古島東急ホテル&リゾーツのどちらにするか。

わからなかったら先人の知恵を借りようと、宮古島に毎年行っている数組に聞いてみたところ、交互に泊まった結論としては宮古島東急ホテル&リゾーツの方がよかったと言われました。

価格もシギラの方が高かったので、今回は宮古島東急ホテル&リゾーツにしてみました。

結果として、子連れ家族旅行には最適でした!!

 

スポンサーリンク
 

 

宮古島東急ホテル&リゾーツ

f:id:mileagelove:20170904184644j:plain

 

与那覇前浜ビーチ前!

f:id:mileagelove:20170904184545j:plain

 

「東洋一の砂浜」と呼ばれている与那覇前浜ビーチを、ホテルのプライベートビーチの様に利用できるのがお勧めポイントです。

砂浜なので素足でも困りません。また、遠浅で監視員も常駐しているので、子連れでも安心して利用できます。

デメリットは、サンゴ礁や自然の岩礁はホテル監視の区域内にないため、ビーチエントリーでのシュノーケリングではあまり魚を見る事はできません。監視管轄外であれば、見えるのかもしれませんが。

 

ビーチ用品がお得

宿泊者は浮き輪などの備品が無料です。

また、ビーチタオルもビーチカウンターで無料で貸してもらえます。使用後は専用の入れ物に返却です。

シュノーケリングセットなどは、別途有料になります。もちろん部屋つけができるので、基本的に手ぶらでOKです。

宿泊者エリアであれば、パラソルとビーチチェアは無料で利用可能です。

 

そのままプールへ

宮古島東急ホテル&リゾーツには、ビーチ直結のプールもあります。

ビーチからあがって砂を落としてから、そのままプールに入ることができます。ビーチは波があるのでけっこう疲れてきますので、その後プールでのんびりと言うのがいいと思います。

 

宮古空港からもすぐ

空港からすぐと言っても、そもそも宮古島自体が小さいのでどのホテルもそんなに時間はかかりません。

のんびりレンタカーで走っても、20分かからなかったのではと思います。道中観光しながら向かっても、たいして時間かかりません。

それほどコンパクトな宮古島です。

 

BBQで舌鼓

f:id:mileagelove:20170904184748j:plain

 

夜はBBQを楽しめます。4,500円と6,000円のコースがありますが、我が家は4,500円の方にしました。

予約必須で、庭か屋根のある半屋内かを選択します。

絶景を拝めるのはもちろん庭になりますが、宮古島はスコールが多いので要注意です。

我が家は当初屋根付きにしていたのですが、BBQの熱気で室内に熱がこもって死ぬほど暑かったので、外に変えてもらいました。

準備ができてこれから乾杯!と言うときに、強烈なスコーーーーーール!!ヲイ!!

10分ほどで青空に戻りましたが、仕切り直しとなりました。

その様なリスクはありますが、あえて庭を選択することを強くお勧めします。

  • 風が心地よい。
  • 夕日が見れる。スコールはありましたが夕日はばっちりでした。
  • 日が落ちると星空になる。

 

朝食は和食にしてみた

f:id:mileagelove:20170904184843j:plain

 

なんとご飯は青森県産 『青天の霹靂』を使用した釜炊きご飯です。

本当に薪を組んで炊いていたので、ちょっとびっくりしました。

Twitterで一時ガスで釜炊きが一番美味しいという議論をしていましたが、そのレベルではありません。ガチで釜炊きでしたw

そりゃ、美味しいですよ!米粒が立派に立っていて、プリっぷりです。お替り自由です。

 

スポンサーリンク
 

客室

f:id:mileagelove:20170904184931j:plain

 

コーラルウィング | 宮古島 東急ホテル&リゾーツ

今回、宮古島東急ホテル&リゾーツのコーラルウィング、その中でスーペリアツイン(ファミリータイプ)に宿泊しました。

41平米で、長女分のエキストラベッドを入れてもらっています。予想外に広々としていて、快適その物でした。

比較的新しい棟になるので当たり前かもしれませんが、室内は非常に清潔に保たれていて好感を持てました。

また、バスルームは洗い場ありのタイプなので、子連れでも使いやすかったです。子連れ家族旅行では、ここ重要ですよね。

 

 

f:id:mileagelove:20170904185011j:plain

 

最近当たり前なのか、まさかのUSBタイプのコンセントが常備されていました。

これはガジェオタだけではなく、誰もがあったら喜ぶ装備ではないでしょうか??しかもポートが多いw

 

宮古空港へのアプローチ航路になっている

f:id:mileagelove:20170904185218j:plain

 

ビーチからもプールからも、結構迫力のある光景を見ることができます。

ちょうど真上で旋回していき、宮古空港へ着陸していきます。

飛行機ファンだけではなく、子供達も大喜びですよ!!

 

旅行会社の評価は?

f:id:mileagelove:20170904165552j:plain

 

今回はANA旅作ですが、普段はJTBを利用しているのでその評価を参考にしてみました。

お店でこの評価についてぶっちゃけどうなのか聞いてみると、手前みそではあるがかなり信ぴょう性は高いと言われました。目安は90点以上です。それ以下だと、まぁ普通という評価と言われました。

他のサイトとは異なり、この評価はJTBで予約した客しか投票できない仕組みらしいので、やらせは発生しない前提です。

とまぁ、その評価でもシギラベイサイドスイートアラマンダよりいいじゃないですか。

シギラベイサイドスイートアラマンダは、家族連れよりカップルメインなので対象の客層は違いますが。

 

まぁ、あくまでも口コミ評価なので、一つの参考にしてみてください。

 

宮古島東急ホテル&リゾーツまとめ

という事で、「宮古島東急ホテル&リゾーツはJTB評価No1だが、本当にそうなの??」という疑問ですが、比べるには他にも泊まってみないとわかりませんので比較評価についてはできません。

個人的に今回利用しての感想は、非常に満足できました。

家族の評価も高かったです。

もう少し長期滞在したなと、心から思わせてくれるホテルでした。

そんないいホテルですが、実はタダで泊まっています。どの様にして泊まったかは、こちらを参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク
 

 

ではでは。 

 

宮古島家族旅行関連記事

★美しすぎる宮古ブルーの魅力

 

★宮古島観光なら下地島空港へ行こう

 

★宮古島家族旅行をタダにする方法

 

★爆発的にマイルを貯める方法

 

★紹介からアメックスゴールドを発行してマイルを一気に貯める

 

 

スポンサーリンク