イクメン陸マイラーの、家族を旅行に連れてって!!

自称イクメンが、陸でマイルをせっせと貯めて、安くあわよくばタダで沖縄などに家族旅行で行く記録。絵本の読み聞かせや、子連れレジャーについてのイクメン独自情報もあり。世の中の全ての父親の為に。

【緊急経済対策】国内公共交通機関チケット10万円にした方がいいのではないか?

新型コロナ 緊急経済対策 10万円 バラマキ

 

新型コロナウィルスに対する緊急経済対策案のヘリコプターマネー、国内の公共交通機関で使えるフリーチケットはどうだろうか?

 

スポンサーリンク
 

 

総額30兆円規模と言われている新型コロナウィルスに対する緊急経済対策、その中には国民一人につき○○万円をばら撒く案があるそうですね。2009年のリーマンショック対策の際には、一人当たり12,000円+65歳以上と18歳以下には8,000円がばらまかれました。

 

今回は人の動きの制限による損失が多岐に渡るのと、現金ばら撒いてもろくな使われ方しないのは火を見るよりも明らかなので、公共交通機関で利用できるクーポンなんかはどうでしょうか?

 

スポンサーリンク
 

 

緊急経済対策でのバラマキは航空会社のマイルで欲しい

冗談半分でこうツイートしてみましたが、現金で5万円×4人で20万円もらうよりも、20万マイルもらえる方がうれしかったりもします。

 

そうこう言っている間に、10万円なんて案も出てきたんですね。ますます、マイルの方がいい気がしてきます。

 

もちろんこれだと飛行機乗る人しか嬉しくないので、万人受けさせるのであれば「移動に伴う交通手段」ならどれでも使えるクーポン10万円分ってのはどうでしょうか?

 

日本国内の移動手段からはすでに断末魔の叫び声が聞こえてきている

・高速バス:7〜8割減
・東海道新幹線:56%減
・航空業界:国際線56%減、国内線12%減(ANA)

各減便を見ていくと、移動手段が平時より激減して、さらに毎日のようにどこかで追加減便が発表されています。

 


「バス売却して運転手の給料にあてる」客激減で社長が苦渋の選択(2020年2月24日)

 

バス業者の中には、この様にバスを売却してドライバーの給料に充てざる得ない事態にまで悪化しているようで、長期化すれば最早なす術なしになってしまうでしょう。

 

陸マイラーとして気になる航空業界に目を向けると、全世界で約11兆円の損害が出ると予想され、このままでは5月までにほとんどの航空会社が破綻するというレポートも出されました。

 

最初はんなことねーだろwって思っていましたが、段々現実味を帯びてきたようでちょっと怖い状況です。そんな中、ANAが客室乗務員5,000人の休暇指示を出しました。

航空大手の全日空は、新型コロナウイルスの感染拡大で大幅に運航本数を減らしていることに伴って、およそ5000人の客室乗務員を一時的に休業させる方針を固めました。会社は、雇用を守るための措置だと説明していて、雇用調整助成金を活用するなどして、休業手当を支払う方針です。


新型コロナウイルスの感染拡大により各国で国境の往来を厳しく制限する動きが相次いでいることから、全日空は現在、国際線のおよそ60%、国内線の10%余りで運休や減便を決めています。

このため全日空は、およそ8000人いる客室乗務員のうちフルタイムで働くおよそ5000人を対象に、一時的に休業させる方針を固めました。労働組合と合意できれば来月にも始め、会社が指定した日に1か月当たり数日程度、休業させる方針です。

会社は、今回の対応が雇用を守るための措置だと説明していて、給料が減った分の一部については雇用調整助成金を活用するなどして、休業手当を支払う方針です。また会社は、役員報酬の減額や管理職の賃金カットなども合わせて実施することにしています。
引用元:NHK

 

新型コロナの影響って、ある程度ピンポイントな地震や紛争とは違い、目には見えず全世界に広がる点が恐ろしいところですよね。感染拡大防止のため、各国がほぼ鎖国状態となり、経済活動の基本である人の往来がなくなってしまう事態が現実となり、人・物・金の全てが止まっている異常事態です。

 

人が動くから、その先で経済活動が起きる。

 

人の動きが止まると、その先の経済が死ぬ。

 

個人に10万現金を無闇に配るより、今回は人の往来が増える施策の方がいいのでは?と単純に思いましたね。

 

一人10万円の現金より、10万円分の移動費用の方が波及効果は大きいのではないか?

10万円なら10万マイルがいいってのは、陸マイラーだから単純に思っただけです。飛行機に興味ない人の方が多いわけで、それにこだわる必要もありません。

 

全ての交通手段に使える、一人10万円分のクーポン。

 

これだとどうでしょうか?

・路線バス
・タクシー
・飛行機
・鉄道
・船
・ガソリン(電気、水素等も)スタンド
・有料道路
etc....

とにかく、ありとあらゆる交通手段にかかる物に使える様にすればいいのでは?人が動かない事が一番問題なわけで、利用者が減ればそこで働く人たちの生活にも悪影響が出ます。

 

さらに、人が遠方に出ないということは、そこで商売されている方々の生活にも甚大な被害が出ます。というかすでに出ています。

 

近くでも遠くでも、とにかく人の往来を生み出す方向に持っていけばいいのではないですかね。

 

個人的にはマイルがいいなとは思っていますが、システム的な対応も難しいでしょうし、国内限定利用などの縛りを持たせないと意味がないですし・・・。国内限定のANAスカイコインや、eJALポイントでもいいですけどね。 

 

 

緊急経済対策は公共交通機関チケットを配り、更に観光業支援の官製クーポンを配れば最強

これまでも地震や台風などで被害を受けた地域への復興支援として、復興割りクーポンが活用されてきました。今回も似た様な観光業支援が検討されている様です。

 

良くも悪くもインバウンド客がいなくなり、地方の観光地は死にかけています。更に日本人観光客まで行かなくなると、いよいよ立ち行かなくなるでしょう。

 

沖縄でさえも宿泊率が30%まで落ち込んでいる現状を考えると、人の往来が妨げられる事の重大さがよくわかります。であれば、交通手段に使えるクーポンと、宿泊などの観光施設で使えるクーポン、この二つがあればある程度再興できるのでは?

 

以前熊本地震の後に大分を訪問した際には、「九州復興割」は本当にありがたかったと旅館の方から伺いました。

 

とは言え、まずは新型コロナが収束しないことには負のループに入るだけなので、早く出口が見える事を祈るだけですけどね。

 

家族旅行関連記事

★爆発的にマイルを貯める方法

 

★アメックスゴールドは初年度無料!さらにキャンペーンが熱い!

 

★宮古島へタダで行けました。

 

★旅先での移動ならスマホでタクシー配車のDiDiが便利