イクメン陸マイラーの、家族を旅行に連れてって!!

自称イクメンが、陸でマイルをせっせと貯めて、安くあわよくばタダで沖縄などに家族旅行で行く記録。絵本の読み聞かせや、子連れレジャーについてのイクメン独自情報もあり。世の中の全ての父親の為に。

子連れでJAL国際線にマイルで乗る!家族旅行にはメリット?デメリット?JAL国際線特典航空券PLUS導入!

JAL国際線特典航空券PLUS

 

2018年12月にJALの国際線特典航空券ルールが変更になりますが、子連れ旅行に有利になる箇所とそうではない箇所がありそうです。

 

スポンサーリンク
 

 

JALマイルで国際線特典航空券を予約する際のルールが、2018年12月に大きく変更となります。いつもマイルで飛行機に乗っている方々の間では改悪だとの意見が多いですが、読む限り普通に利用する分にはほとんど影響はないのでは?と思います。

 

特に家族旅行など子連れ旅行の場合、けっこういい面も見えてきます。その反面、これはちょっと辛いなぁという面もありますね。

 

細かい制度は他のブログでも詳しく書いているので全ては割愛しますが、個人的に気になった家族旅行に関係ありそうな部分だけ抜粋してみます。

スポンサーリンク
 

 

 

子連れでJAL国際線にマイルで乗る:JAL国際線特典航空券PLUSのメリットデメリット

JAL国際線特典航空券PLUS

JAL国際線特典航空券PLUS

 

メリット
①学校の予定がはっきりしてからでも取れるようになる。かも?
②基本の必要マイル数が下がる可能性がある。かも?

デメリット
①予約変更不可になるので子ども達の体調にビクビクすることになる。かも?
②追加マイルが多すぎて、結局膨大なマイルが必要になる。かも?

 

子連れでJAL国際線にマイルで乗る:学校を休ませてまで家族旅行に行くのか問題

JAL国際線特典航空券PLUS

JAL国際線特典航空券PLUS

 

以前学校を休ませてまで家族旅行に行くのかについて、個人的な考えを書いていました。平日に休めると、金額的にも特典航空券の取りやすさでもかなり有利になってくるのは明らかです。

 

「旅行を諦めずに済む。」

 

これ密かにパワーワードですね。ANAに比べると比較的取りやすいと言われているJALの特典航空券ですが、学校の休みに合わせたり予定がわかってからになるとほぼキャンセル待ち状態になります。

 

JAL国際線特典航空券PLUS

JAL国際線特典航空券PLUS

例えば11月の3連休を絡めると、4人家族でエコノミークラスだとこうなります。帰りは取れますが行きはキャンセル待ちになり、この状態で予定を確定させるのはなかなか難しいものがあります。

 

エコノミークラスでキャンセル待ちなので、もちろんビジネスクラスなんて往復共にキャンセル待ちとなります。

 

このキャンセル待ち制度がなくなり、プラスマイルで取れる可能性がでるなら、家族旅行にはメリットだと思います。ただ変動する為、最大片道114,000マイルなんてぼったくり状態になる事もある為、見極めは必要ですが。

 

※エコノミークラスでよければ11月22日のホノルルー関空は4席空いていますよ!

 

 

子連れでJAL国際線にマイルで乗る:JAL国際線特典航空券PLUSの新旧ルールの違い 

  現在 新ルール
旅行形態 片道・往復(日本発、海外発、海外発日本経由旅程)、
オープンジョー(行きの到着地と、帰りの出発地が異なる旅程)
片道・往復(日本発、海外発)、
オープンジョー(行きの到着地と、帰りの出発地が異なる旅程)
利用区間 往路・復路それぞれ
国際2区間、国内1区間まで
往路・復路それぞれ
国際1区間、国内1区間まで
利用クラス 異なるクラスの組み合わせ可 エコノミー・プレミアムエコノミー・ビジネスクラス:
異なるクラスとの組み合わせ可
    ファーストクラス:異なるクラスとの組み合わせ不可(ファーストクラスとの組み合わせのみ可)
必要マイル エリア・クラスごとに設定 路線・クラスごとに設定
エコノミー・プレミアムエコノミー・ビジネスクラスは、PLUSを導入
キャンセル待ち エコノミー・プレミアムエコノミー・ビジネスクラス:不可
    ファーストクラス:可
予約変更 不可
有効期限 旅行開始日から1年間(特典発行日から1年以内に旅行を開始することが必要) 予約便に限り有効

子連れ家族旅行では、学校の予定以外でいつも気になるのは、何と言っても子ども達の体調でしょう。予約変更不可になるのは、けっこう痛いかな?と思ってしまいました。

 

幸いなことに海外で変更しなければならない場面に遭遇したことはないのですが、国内旅行では頻繁に変更かけているので自由に変更できなくなるのは心配です。

 

既存予約の変更は不可となりますが、取り直しなら可能ですけど・・・。

※予約を変更する場合は、ご手配済みの特典航空券を取り消し・払い戻しのうえ、新たにご希望の旅程でご手配ください。払戻手数料:3,100円(税込)

一度ぐらいならいいですが、家族四人分を何度も取り消し取り直しはかなりダメージが大きそうです。

 

とにかく何が起きるかわからない家族旅行、一番心配な子ども達の体調にビクビクしなければならない状況が、今後増えそうな悪寒がします。

 

子連れでJAL国際線にマイルで乗る:JAL国際線特典航空券PLUSのプラスマイルも考慮してマイルを貯める必要あり

JAL国際線特典航空券PLUS

JAL国際線特典航空券PLUS


上のは新ルール前ですが、今現在基本マイルで関空ーホノルルを家族4人で往復すると、エコノミークラスでも16万マイル必要です。さらに現在のところ諸税で86,360円必要になります。

 

JAL国際線特典航空券PLUS

JAL国際線特典航空券PLUS

 

そしてこれが現在の僕のJALマイル数です。うーむ、全く足りませんねぇ。そもそも取れないので、もっと貯める必要がありますね。

 

JALマイルは僕は国内線にたまにのりつつ、陸マイラー活動でも貯めています。JALマイルはJALのキャンペーンを活用すると、乗ればけっこう貯まります。

 

まとめ

他にもファーストクラスはPLUS対象外など色々ルールはありますが、一般的にはほぼ関係ない世界ですし、特に家族旅行だと関係ないので気にしなくていいと思っています。

 

キャンセル待ちをたくさん入れて、ステータスの力や電話でごねて何とかさせるなんて話も聞いたりするので、そういうのが一掃されるならいいんじゃないでしょうか。

 

まぁ、我が家のような素人にはよくわからない世界なので、単純に取りやすくなるなら大歓迎の変更ですね😃

 

ではでは。

 

家族旅行関連記事

★爆発的にマイルを貯める方法

 

★アメックスゴールドは初年度無料!さらにキャンペーンが熱い!
 ★宮古島へタダで行けました。