イクメン陸マイラーの、家族を旅行に連れてって!!

自称イクメンが、陸でマイルをせっせと貯めて、安くあわよくばタダで沖縄などに家族旅行で行く記録。絵本の読み聞かせや、子連れレジャーについてのイクメン独自情報もあり。世の中の全ての父親の為に。

対象者は見逃すな!ANAプレミアムポイントキャンペーンで2019ボーナスポイントをゲットしよう!

ANA:プレミアムポイント:修行:風間俊介

 

もうすぐ2019年、既に来年の修行予定を入れ始めている人もいると思いますが、ANAから「ANAプレミアムポイントキャンペーン」の案内がきました。国際線、国内線問わず2区間搭乗で2,019ポイントのボーナスです。

 

スポンサーリンク
 

 

ANAのステータス修行をされている方に朗報です。プレミアムポイントをばら撒かないANAから「【対象者限定】ANAプレミアムポイントキャンペーン」というキャンペーンが開始されました。

 

対象者限定ですが、条件を満たせば2,019ボーナスプレミアムポイントが付与されます。

 

 

スポンサーリンク
 

 

ANAのステータス修行は風間俊介さんのおかげて結構身近になった

 

怒涛のようにANAに搭乗して、プラチナステータスを取得したのは。2018年4月に、平スーパーフライヤーズに陥落して萎えております。

 

このころはマニアック極まりない遊びだったような気がしますが、ジャニーズの風間俊介さんがテレビで「ステータス修行」をやっていることが知れ渡り、航空会社の階級制度が注目されましたね。

 

ANAプレミアムポイントキャンペーンで取りこぼしを無くそう

ANA:プレミアムポイント:修行:風間俊介


キャンペーン概要

期間中、条件をすべて満たしたお客様に、<ANAプレミアムポイント>2,019ポイントをプレゼント

微妙なプレミアムポイントの時、この数%が地味に効いてきます。実際に僕も2016年にはこの類のキャンペーンに助けられました。

 

キャンペーン登録期間

2018年11月30日(金)10:00~2019年3月31日(日)23:59<日本時間>

 

キャンペーン対象搭乗期間

2019年1月1日(火)~2019年3月31日(日)(ご搭乗分)まで

 

キャンペーン条件

1.ANAウェブサイトからキャンペーン参加登録
2.ANA国際線・国内線(日本国内)に合計2区間以上※ご搭乗
3.ANAマイレージクラブにフライトマイルを積算

※同じ区間を2区間(1往復、または片道2回)ご搭乗も対象です。
※国際線1区間+国内線1区間、合計2区間のご搭乗も対象です。

 

キャンペーン対象者

ANAウェブサイトにログイン後、マイメニュー内「MYキャンペーン」(日本サイト)、またはTOPページ最下部の「MEMBER'S INFO」(日本国外サイト)に本キャンペーンの表示があるANAマイレージクラブ会員
※本キャンペーンは「対象者限定」のため、上記以外のお客様の参加登録は承れません。

残念ながら、今回も対象者限定キャンペーンとなります。何がキーで来るのか来ないのかよくわかりませんが、とにかく来ていたらキャンペーンには参加しておきましょう。

 

僕のように中途半端に乗っていると、来るのかもしれません。

 

キャンペーン対象路線

【国際線】
ANAグループ運航の国際線:全路線※提携航空会社が運航するコードシェア便は、全て対象外です。

【国内線】
(日本国内) ANA国内線:全路線※提携航空会社が運航するコードシェア便は、ANA(NH)便名で予約・搭乗した場合のみ対象です。

 

キャンペーン対象運賃

【国際線】
マイル積算可能な国際線全予約クラス

【国内線】
(日本国内) マイル積算可能な国内線全運賃

 

キャンペーンには必ず参加登録しましょう!

ANA:プレミアムポイント:修行:風間俊介


単に乗るだけでは対象となりません。キャンペーン参加登録が必須ですので、忘れずにしておきましょう。

 

ステータス修行の後にはマイルで楽しもう

ステータス修行でめでたくステータスを獲得された後は、のんびりフライトを楽しみましょう。僕は継続的にANAマイルを貯める為に、「陸マイラ―」活動をやっていますので参考にしてみてください。

ANAマイル数

ANAマイル数

 

現在のANAの僕個人のマイル数ですが、これだけ貯めるのに1年もかかっていません。陸マイラーなら、誰でも貯める事は可能です。ちなみに、伊丹空港と羽田空港の往復なら、一人12,000マイルで行けちゃいます。

 

 

 ではでは。

 

 

家族旅行関連記事

★爆発的にJALマイルを貯める方法 

 

★爆発的にANAマイルを貯める方法

 

★アメックスゴールドは初年度無料!さらにキャンペーンが熱い!

 

★宮古島へタダで行けました。