イクメン陸マイラーの、家族を旅行に連れてって!!

自称イクメンが、陸でマイルをせっせと貯めて、安くあわよくばタダで沖縄などに家族旅行で行く記録。絵本の読み聞かせや、子連れレジャーについてのイクメン独自情報もあり。世の中の全ての父親の為に。

実質リスクゼロ、資金ゼロで始めるビットコイン。信用裏付けのないビットコインで、一喜一憂しないようにしよう。

f:id:mileagelove:20170510093621p:plain

 

ここ1年ほどで、仮想通貨が一般的になりつつあります。

その中でもビットコインが世界的に仮想通貨のデファクトスタンダードになっているのは、周知の事実ですね。

しかし、あまりにも急激に値上がりし続けている状況で、ビットコイン以外の仮想通貨にもその傾向が波及してバブルの様相を呈しています。

興味はあるがまだまだ懐疑的なビットコインを始めとする仮想通貨ですが、円資金ゼロで始める事ができるなら、いいと思いませんか?

また、日本円などのリアル通貨で投資するのは怖いという方も多いと思います。そう言ったリスクを減らす為にも、ポイントサイトは活用可能です。

ポイントサイトはビットコインだけでなく、自分はマイルにも交換して家族旅行に活用しています。

スポンサーリンク

 

ビットコイン相場

f:id:mileagelove:20170509231831p:plain

 

参考:ビットフライヤー

 

2016年8月前後に1ビットコイン=7万前後での推移だったのが、現在では20万円を超えてきています。

ビットコイン自体は、2009年ごろに始まったようです。しかし当然のごとく知る人もほとんどおらず、1ビットコイン=1セントに満たない価格だったようです。

 

仮想通貨バブルの要因

認知度の向上

リアル通貨に交換することなく、ビットコインのまま商業サービスを受ける事ができるようになってきていて、あくまでも仮想通貨でしかなかった物が価値を持った事が大きいです。

しかし、2017年4月5日には、ビッグカメラが都内2店でビットコインでの決済を導入すると発表されるなど、日本国内でも実社会に浸透しつつあります。

ビットコイン対応26万店 ビックカメラなど導入 :日本経済新聞

 

フィンテック社会の到来前夜

ビットコインは、ブロックチェーンという技術を利用して、通貨としての裏付けをネットワーク上で持たせています。誰がどのような取引をしたのかなど、それらを含めた情報をビットコインを利用しているPC上に分散して持っています。

その仕組みがセキュリティを担保することで、通貨としての裏付けとなっているようです。

当初は仮想通貨そのものへの関心だったのが、現在では「金融+IT」の「フィンテック」の盛り上がりにより、ブロックチェーンという技術に注目が当たりました。

日本でも大手都市銀行が独自の仮想通貨のリリースに向けて、これらの技術を活用しようとしています。

独自の仮想通貨、三菱UFJ銀が実験へ まず行員から:朝日新聞デジタル

 

ファンダメンタルズ要因

古くはリーマンショックなどに始まる金融ショックで、リアル通貨への信用にブレが生じると、その資金が逃げ場を探すことになります。

同様に、地政学的リスクが高まると同様の状況になります。

金融ショックでは、中国の景気減速やブレグジット、それに長年くすぶっているアメリカの債務不履行のリスクなどがあげられます。

一方の地政学的リスクでは、最近では北朝鮮リスクを始めとする戦争や紛争、または東日本大震災などの大規模天災が該当します。

これらのリスクが高まると、これまでは金(ゴールド)に資金が集まるのが常識でした。所謂「有事の金」ですね。

それがここ最近は、仮想通貨へ特にビットコインへ流れています。

仮想通貨ビットコイン、900ドル突破-地政学リスクと米金融引き締めで - Bloomberg

 

ビットコインを資金ゼロで始めてみる

色々注目されているビットコインを始めとする仮想通貨ですが、なかなか信用するのは難しい人も多いでしょう。

自分も完全に信用しているわけではないので、やはりリアル通貨としての円ならどうなるのかと考えてしまします。

投資する余力がある方ならいいですが、なかなか貴重な資金を投じるのには抵抗があります。

そこで、ポイントサイトのポイントでビットコインを買えば、リスクもほぼゼロにできます。

実は、1年程前に余った数千ポイントをビットコインに移して放置していて、昨今のニュースを見て久しぶりに覗いてみたところ、3倍以上になっていて驚きましたw

スポンサーリンク

ポイントサイトって?

乱暴に書くと、自己アフィリエイトサイトです。現金の代わりにサイト独自のポイントが貰え、そのポイントを貯めてアマゾンギフトやnanacoにも交換できますし、当ブログの様に航空会社のマイレージに交換も可能です。

もちろん、現金振り込みも可能です。マイルへの説明にはなりますが、こちらを参考にしてみてください。

 

まずはビットコインの口座開設が必要

f:id:mileagelove:20170510094127p:plain

 

おすすめは、複数のポイントサイトから移行可能な「bitFlyer(ビットフライヤー)」になります。

国内最大の取引所となり、信頼性が高いです。

下のバナーより開設可能です。↓↓

ビットフライヤー

 

 

ではどこのポイントサイトを利用する?

bitFlyer(ビットフライヤー)に対応しているサイトはけっこうありますが、自分はPointIncome(ポイントインカム)を利用しています。

  • 最近高還元の案件が多く、まとまったポイントが獲得可能
  • 1日の交換上限があるので一見不便だが、経営上は必要な措置
  • VISAプリペイドカードへポイントチャージが可能なので、利便性が高い

この様な理由で、PointIncomeを利用しています。

下記バナーより登録いただくと、現在2,000ポイント(200円分)もらえます。

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

 

PointIncomeへの交換

f:id:mileagelove:20170708170542p:plain

 

5,000ポイント=500円分として、1日3,000円分交換可能です。

毎日交換するのは若干面倒ではありますが、急ぐ必要もないので欠かさず行えばいいだけです。手数料は無料です。

 

VISAプリペイドカードのポレットへ移行

f:id:mileagelove:20170708171055p:plain

 

ビットコインでの運用とは別に、日常の買い物で利用しやすいVISAプリペイドカードへも移行可能です。こちらは1日10,000円が交換上限となっています。

Polletについては、こちらを参照してください。

 

まとめ

ここ最近は、若干落ち着きを取り戻している感じがあります。

仮想通貨はあくまでも仮想であり、それ以上でもそれ以下でもありません。

中央銀行の裏付けのあるリアル通貨との違いは、どこの裏付けもない点です。裏付けがないから、不測の事態があると一気に資金(リアル通貨)が引き上げられます。

個人的には、この様な裏付けのない投資商品にリアル通貨をどこまで突っ込むべきか悩むところです。

そのような状況なので、ポイントサイトでのポイントを利用できるのはメリットです。

万が一、マウントゴックス事件のような状況になって回収不能になっても、失うのはポイントサイトのポイントを原資とした仮想通貨のみです。

リスクを分散する意味でも、ポイントサイトのポイントの利用をお勧めします。

 

ではでは。

スポンサーリンク

 

家族旅行関連記事

★爆発的にマイルを貯める方法

 

★特典航空券フライトの事後登録をした件

 

★家族で外食を楽しみマイルを爆発的に貯める不思議な方法

 

★少ないマイルの有効活用方法(タダでキッザニアに行く)

 

★子連れでの飛行機旅行の不安を解消する方法

 

ビットフライヤー