イクメン陸マイラーの、家族を旅行に連れてって!!

自称イクメンが、陸でマイルをせっせと貯めて、安くあわよくばタダで沖縄などに家族旅行で行く記録。絵本の読み聞かせや、子連れレジャーについてのイクメン独自情報もあり。世の中の全ての父親の為に。

【緊急更新】台風19号(ハギビス)関東直撃!3連休の飛行機、新幹線はどうなる?欠航になった時は落ち着いて行動するのみ!

台風19号、欠航、キャンセル、3連休、ディズニー、旅行、保証

 

台風19号(ハギビス)が発生し、今季最強とも言われるほど発達して「猛烈な」台風となっています。関東直撃予報が出ていますが、台風15号の被害が残る千葉だけではなく、昨年被害を受けた関西の我が家も戦々恐々です。

 

スポンサーリンク
 

 

先月の台風15号は、関東地方を縦断して特に房総半島に大きな被害をもたらしました。そんな中もう10月というのに猛烈な台風19号の発生で、この3連休には日本列島に上陸する恐れも出ていて戦々恐々としています。

 

【最新情報で参考にしているサイト】
ヨーロッパのECMWF予報技術は気象庁の10年先を行っていると言われています
米軍のJTWCアメリカの政府機関向け情報ですが一般でもアクセス可能で精度が高い
日本のウェザーニューズ世界最大の民間気象情報会社

3連休に影響が出る可能性が大きい為、家族旅行を予定している方は見直しを検討した方がいいかもしれません。もし飛行機が欠航になっても、落ち着いて行動してください。

 

 

スポンサーリンク
 

 

台風19号(ハギビス)の最新予想進路では関東直撃・三連休直撃!!

<09日15時の実況>
大きさ:大型
強さ:猛烈な
存在地域:小笠原近海
中心位置:北緯 20度35分(20.6度)東経 140度00分(140.0度)
進行方向、速さ:北北西 15km/h(9kt)
中心気圧:915hPa
中心付近の最大風速:55m/s(105kt)
最大瞬間風速:75m/s(150kt)
25m/s以上の暴風域:全域
240km(130NM)15m/s以上の強風域:全域 650km(350NM)

 

中心気圧が915hPaと強烈な台風に成長しており2日前から全く衰えていませんし、最大風速55m/sで最大瞬間風速75m/sと言う未知との遭遇状態となっています。一般的に40m/s超えると外出NGで、走行中のトラックが横転する強さとなってきます。

 

飛行機の場合は条件により基準は変わるようですが、概ね風速13m/s以上になると欠航になる可能性が高いと考えていいようです。ですので、台風本体が接近するまでもなく、基準に近く恐れのある強風域(風速15m/s以上)に入るリスクがあるなら、 確実に欠航になると判断できます。

 

昨年の台風21号では、関空が水没したり我が家も24時間停電したりと大混乱でした。

 

台風19号、関東直撃、飛行機、欠航、旅行、キャンセル、補償、新幹線、計画運休

 

こちらは気象庁の予報になりますが、当初の予報より東寄りに進路を変える予報になってきました。12日15時時時点では三重県沖、ずれたとしても広範囲に影響が出そうです。

 

台風19号、関東直撃、飛行機、欠航、旅行、キャンセル、補償、新幹線、計画運休

 

さてこちらは米軍のJTWCになります。12/06Zは+9時間してもらえば日本時間になりますので、12日の15時となります。

 

気象庁と似たような進路となっていますね。関東にもろに上陸する予報となる為、要注意となります。

 

台風19号、関東直撃、飛行機、欠航、旅行、キャンセル、補償、新幹線、計画運休

台風19号、関東直撃、飛行機、欠航、旅行、キャンセル、補償、新幹線、計画運休


さて、ヨーロッパの予報ではどうでしょう?若干時間軸が違いますが、12日9時ごろの予報では、近畿から関東まで太平洋側がもろにかぶっています・・・。

 

どの予報でも、恐らく12日から13日にかけては本州四国九州と、ほぼ全ての空港・駅での欠航・運休がでると予想されます。

 

台風19号、関東直撃、飛行機、欠航、旅行、キャンセル、補償、新幹線、計画運休

 

最後にウェザーニュースの予報になりますが、ほぼ同じ予報となっています。と言うことは、ほぼ間違いなく12日15時時点には三重県沖に来る可能性が出てきていると言っても過言ではないのではないでしょうか??

 

また、最大風速が45m/sとなっている為、間違いなく公共交通機関はストップしています。早目の帰宅と、不要不急の外出は避けましょう!

 

台風19号、関東直撃、飛行機、欠航、旅行、キャンセル、補償、新幹線、計画運休

 

ウェザーニューズで調べていてびっくりしたのが、千葉県に甚大な被害をもたらした台風15号と比べて、今回の台風19号の大きさが尋常ではないという事です。直径はほぼ倍の300kmに達するようで、影響範囲がかなりの広範囲になる悪寒が・・・・。

 

台風前後では航空会社各社・新幹線の運行情報は常に変化している為要チェック!関東直撃予報で羽田・成田は要注意!

台風19号、関東直撃、飛行機、欠航、旅行、キャンセル、補償、新幹線、計画運休

 

ANAの運行情報には、本日注記が記載されました。11日は伊丹・神戸より、やはり関空が心配ですね。

 

12日は恐らくどこもNGだと思われます。

 

台風19号、関東直撃、飛行機、欠航、旅行、キャンセル、補償、新幹線、計画運休

 

JAL側も発表されています。ANA同様なので、該当便の予約を持っている方は変更をオススメします。

 

過去の状況からすると、JALはさっさと欠航を出し、ANAはギリギリまで欠航にせずに天候調査状態で引き延ばす傾向があります。

ANA:国内線運航状況のご案内サービス│航空券│ANA SKY WEB
JAL:JAL - 運航状況のご案内(国内線)
スカイマーク:発着案内・運航状況|スカイマーク SKYMARK
スターフライヤー:運航状況のご案内 | 航空会社スターフライヤー
AIRDO:発着案内/運航の見通し | AIRDO(エア・ドゥ)
ピーチ:運航状況のご案内
ジェットスター:Jetstar Airways 運行情報
東海道・山陽新幹線:新幹線運行情報

 

今の所航空会社のホームページにはまだ情報は出ていません。恐らく木曜日ごろから見通しが出てくると思いますので、随時チェックしてみてください。

 

また、飛行機より早く計画運休を出すようになったJR各社はもっと要注意です。これまでの実績からすると、間違いなくJR西日本は12日〜13日午前中は全面運休すると予想されます。

 

航空各社は、12日夕方以降は天候チェックによる注意が出て、関空やセントレアなどの深夜の国際線がある空港はオーバーナイトディレイになる可能性が大きいですね。

仮に現地で欠航しても、間違ってもカウンターで喚きちらすことだけはやめましょう。航空会社だって、飛ばしたくても飛ばせないんですから、喚き散らしている人を横目に冷静に代替案を考えるべきです。

 

・振替便の確保
・当日宿泊先の確保
・クレジットカードなどの付帯保険の確認

実査に現地で軽く欠航に遭遇した際に対応した手順になります。

 

三連休には間に合いませんが、いざという時にJCBゴールドは持っているだけ(利用なし)でも航空機遅延保証がついています。JCBカードでは現在、スマホ決済での20%還元も実施されているので持っておくとお得です。

 

家族旅行関連記事

★爆発的にJALマイルを貯める方法 

 

★爆発的にANAマイルを貯める方法

 

★アメックスゴールドは初年度無料!さらにキャンペーンが熱い!

 

★宮古島へタダで行けました。