イクメン陸マイラーの、家族を旅行に連れてって!!

自称イクメンが、陸でマイルをせっせと貯めて、安くあわよくばタダで沖縄などに家族旅行で行く記録。絵本の読み聞かせや、子連れレジャーについてのイクメン独自情報もあり。世の中の全ての父親の為に。

【デルタマイルの使い方超裏技】デルタスカイマイルを実際にJTB旅行券に換えてみた。デルタアメックスでメダリオン会員になれば、年間20,000円分の旅行券に交換可能!ニッポン500マイルキャンペーンで、ANA、JALの特典航空券での搭乗券でも可能。

f:id:mileagelove:20180226183141j:plain

 

デルタアメックスでメダリオン会員になれば、ANAやJALの半券をデルタにFAXするだけで年間20,000デルタマイル貯まります。JTB旅行券に交換可能です! 

デルタ航空に全く搭乗しなくても、デルタのニッポン500マイルを利用すればデルタスカイマイルを貯める事が可能です。ANAやJAL等で国内線利用の半券をFAXすることで、1週間程度でデルタスカイマイルが500マイルずつ貯まっていく美味しいキャンペーンです。

 

スカイペソと不人気なデルタマイルの使い方の一つとして、今回はJTB旅行券に換えてみましたので、手順を説明します。

 

そもそもANAやJALにそんなに乗るにはどうするのか?については、こちらの、家族旅行関連記事を参照してみてください。

デルタアメックスを作るのであれば、既存会員からの紹介が断然お得です。Webより申し込むと損ですので、お問い合わせください。

 

スポンサーリンク
 

 デルタニッポン500マイルとは(2019年3月31日まで延長)

f:id:mileagelove:20180331220135p:plain

 

すべての日本国内線で500ボーナスマイルをご獲得いただけます。対象となるフライトは日本国内定期路線(すべての航空会社。スカイチーム加盟航空会社に限りません)期間は2019年3月31日までです。

ご旅行期間:2018年4月1日〜2019年3月31日
対象となるフライト:日本国内定期路線(すべての航空会社・運賃・クラス)
ボーナスマイル:国内線のご利用1回につき500ボーナスマイル。キャンペーン期間中、一般会員の方は、お一人様最大10フライト分(合計5,000マイル)まで、メダリオン会員の方は、お一人様最大40フライト分(合計20,000マイル)までご獲得いただけます。 

ANA,JALだけではなくスカマークなどを含む国内線のチケットの半券をFAXすることで、1搭乗分あたり500マイルくれる太っ腹なキャンペーンです。デルタスカイメダリオン会員であれば、年間最大20,000マイル分貯める事が出来ます。

 

国内線に乗って半券を送るだけです。超簡単ですね!!

メダリオン会員の場合、この上限が年間20,000マイル(40搭乗分)までになります。非メダリオンの場合は、年間5,000マイル(10搭乗分)になります。

 

f:id:mileagelove:20161101145126j:plain

 

ANAのSKIPサービスなどチケットレスの場合

f:id:mileagelove:20160730063514p:plain

普段skipサービスを利用しており、iPhone7のWalletでチンチロリンとやっています。ですので、基本的にチケットはありません。セキュリティチェック時に出てくる「ご搭乗案内」のみになります。

 

しかし、上記対象チケットの文言を読んでいると、搭乗案内書はNGの模様。でもお客様控えはOKなど、何だかよくわかりませんね。わざわざ電話するのも面倒です。

 

とりあえず作ってみた

用紙をダウンロード

まずは上記リンクより用紙をダウンロードします。PDFです。

一度プリントアウトして、所定の場所に貼り付け、フライト実績等を手書きします。

4枚貼り付けることができるのですが、スペース的にどう考えても無理でしたので、2枚ずつにしました。

f:id:mileagelove:20160730063902j:plain

 

ニッポン500マイルキャンペーンのデルタスカイマイルは6日程度で付与される

f:id:mileagelove:20160730065315p:plain

7月11日というのは、搭乗日になります。FAX送付したのは7月23日の晩ですので、日数としては6日で付与となりました。予想外に早かったです。

 

デルタのスカイマイルは、無期限で貯めることができます。ですので、国内線に乗ったらとりあえずFAXでいいです。デルタアメックスは既存会員からの紹介での入会がお得です。

 

デルタアメックスに既存会員からの紹介で直接申し込むのはこちらのキャンペーンを利用する

 

デルタに乗らなくても貯められます。それをJTB旅行券に交換可能です。

 

メダリオン会員(上級会員)だと合計20,000マイル(40搭乗分)まで登録できます。国内線に乗るだけで、デルタのスカイマイルが貯まるなんてお得ですよね。

 

スカイメダリオン(上級会員)なんて無理無理と思われるかもしれませんが、簡単です。デルタアメリカンエキスプレスカードでシルバーメダリオン、デルタアメリカンエキスプレスゴールドカードでゴールドメダリオン会員にそれぞれ自動的になれます。その為だけに作る人もいますね。自分もそうです。

 

積極的にデルタ航空を使う方以外は、シルバーメダリオンがお得だと思います。それ以外の場合は、年間合計5,000マイル(10搭乗)までとなります。

 

デルタニッポン500の申請はFAXで行う必要がある

キャンペーン参加方法 ニッポン500マイルキャンペーン ボーナスマイル 加算申請フォームをプリントアウトし、必要事項をご記入ください。当フォームは Fax ボックスサービス 03-5972-7009 からもご入手いただけます。(IP 電話からは使えないことがあります。また、海外への FAX 送信、0990への FAX 送信にはご利用いただけません。)

1.ご利用になった搭乗券(半券)のコピーを貼付してください。
2.フォームおよび搭乗券(半券)のコピーを下記までお送りください。
3.デルタ航空 送付先:ニッポン 500 マイル・キャンペーン FAX(03-3505-2721または03-3505-2751) 郵送(P.O. Box 823 Tsuen Wan Post Office Hong Kong)

ご旅行が終わってから 2ヵ月以内に送付してください。 *チェックイン時、もしくは搭乗ゲートにて、搭乗券・搭乗半券が発行される場合は、搭乗者名、搭乗便名、搭乗日、座席番号、区間が明記されていても「ご利用案内書」、「引換証ご利用案内書」、「搭乗案内書」、「搭乗証明書」などは、ボーナスマイルの加算対象外となります。その場合は、必ず搭乗券・搭乗半券を添付してください。搭乗券を発行しないタイプのチェックインの場合は、チェックイン時に各航空会社から発行されるもの(搭乗者名、搭乗便名、搭乗日、座席番号、区間が明記されている「お客様控え」など)でも代用が可能です。

今時FAXや郵送というのが信じられませんが、仕方がないのでFAXで送付しています。幸いスマートフォンのFAXアプリを利用すれば簡単なので、活用していきましょう。

 

 

デルタアメックスは既存会員からの紹介での入会で最大8,000マイルいきなりもらえる(改悪なのでおすすめしません)

f:id:mileagelove:20171204171659j:plain

 

  デルタ スカイマイル
アメリカン・エキスプレス・カード
デルタ スカイマイル
アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード
備考
ステイタス シルバーメダリオン ゴールドメダリオン  
通常入会ボーナス 5,000 8,000  
利用額ボーナス 3,000 10,000 入会後1ヶ月で普通カードは3万、ゴールドは10万円利用
キャンペーン最大合計マイル 8,000 18,000  

 

特典を受ける条件となっている決済額を達成するためには、毎年必ずやってくる納税シーズンに固定資産税や自動車税を払う事で一気にクリアに近づけましょう!

 

もし周りに既存会員がいないという場合はサイドバーの

f:id:mileagelove:20161211105628j:plain

よりご連絡いただければ紹介させていただくことも可能です。

お気軽にお問合せください。

※メールアドレスの間違いが増えています。まだ返信が来ない場合はメールアドレスの間違いの為、返信できていない可能性がございます。返信ない場合、再度ご連絡いただけますでしょうか。

 

デルタアメックスに既存会員からの紹介で直接申し込むのはこちらのキャンペーンを利用する

 

スポンサーリンク
 

 

スカイメダリオンのステイタスごとの差

  シルバー ゴールド プラチナ ダイヤモンド
ファーストクラスへの無制限無償アップグレード 24時間前 72時間前 5日前 5日前
デルタ・コンフォートプラスへの無制限無償アップグレード 24時間前 72時間前 発券直後 発券直後
デルタ・コンフォートプラス座席の無制限無償での利用 24時間前 72時間前 無料で利用可能 無料で利用可能
同伴者のファーストクラスおよびデルタ・コンフォートプラスへの無制限無償アップグレード
プリファードシートの無償でのご利用
優先空席待ち
正規運賃のファースト / ビジネスクラス MQM ボーナス 100% 100% 100% 100%
割引のファースト / ビジネス / プレミアム メインキャビン MQM ボーナス 50% 50% 50% 50%
メダリオン会員資格取得必要マイルの繰り越し 無制限 無制限 無制限 無制限
メダリオン会員のマイル加算 1ドルにつき7マイルを獲得 1ドルにつき8マイルを獲得 1ドルにつき9マイルを獲得 1ドルにつき11マイルを獲得
手荷物手数料免除
搭乗日当日の時間変更手数料免除  
当日空席待ち手数料免除  
特典航空券のマイル返却手数料/ 再発行手数料免除    
デルタ スカイクラブ個人会員資格      
優先チェックイン
優先搭乗 スカイ プライオリティ スカイ プライオリティ プレミアム
セキュリティライン優先アクセス  
お手荷物の優先受け取り  
スカイチーム・ステータス エリート エリートプラス エリートプラス エリートプラス
お手荷物の優先的お取扱い  
スカイチーム ラウンジ利用  
スターウッドホテルにご宿泊でマイルと Starpoints の獲得
SPGエリート会員専用チェックインレーン    

プラチナ、ダイヤモンドは別として、デルタを多用する以外にはシルバーとゴールドの差ってあまりないように思えます。

勿論、スカイチームラウンジの利用などゴールドステイタスじゃないがいい面はありますが。

 

メダリオン会員がメインならシルバーメダリオンで十分

デルタスカイマイルアメリカンエキスプレスを作る際、デルタスカイマイルアメリカンエキスプレスから直接申し込むのではなく、他のサイトを通したほうがお得なる事が多いです。

 

本会員の年会費(税込み)は、ゴールドが28,080円で、普通カードが12,960円になります。場合によっては、実質ゴールドが19,080円や普通カードが3,960円になる場合もあります。

 

デルタアメリカンエキスプレスは、初年度からしっかり年会費がかかるため、利用シーンをきっちり考える必要があります。

 

デルタスカイマイルをJTB旅行券に換えるには

JTB旅行券に交換するためには、「デルタのスカイメダリオン会員(上級会員)」か「デルタの提携クレジットカード保有」が条件となります。デルタアメリカンエキスプレスもしくはデルタアメリカンエキスプレスゴールドを保有している場合は、特に気にする必要はありません。

 

では、持っていない場合はどうするのか。でるたアメリカンエキスプレスの様な年会費は払えねーよ!って方も多いと思います。その場合、「デルタの提携クレジットカード保有」が条件ですのでこれを活用します。メダリオン会員(上級会員)である必要はありません。

その場合、「デルタスカイマイルJCBテイクオフカード」を利用します。これでデルタスカイマイルの使い勝手がよくなります。

 

デルタスカイマイルJCBテイクオフカードが一番簡単だが5,000マイルまでしか無理だが維持費が安いので最有力!!

f:id:mileagelove:20161231194009p:plain

年会費:1,575円(税込)初年度無料
海外旅行保険(死亡・後遺症時):2,000万円
ショッピングカード:100万円
ApplePay:設定可能
キャンペーン:最大12,500マイル 

たった年間1,575円の年会費で、JTB旅行券発行の条件を満たせます。デルタニッポン500マイルキャンペーンが継続されるなら、これを保持するのもいいと考えられます。

 

1年目デルタアメリカンエキスプレスでシルバーメダリオンを持ち、2年目デルタスカイマイルJCBテイクオフカードでJTB旅行券に交換するのを繰り返すなどがお得になるかもしれません。Apple Pay対応です。JCB発行ですので、下記も参考にしてみてください。

 

ただし、スカイメダリオン会員にはなれませんので、最大5,000マイルまでとなります。 

 

スポンサーリンク
 

 

デルタスカイマイルのJTB旅行券への交換方法

①デルタ航空ホーム画面からの入り口

f:id:mileagelove:20161231201924j:plain

かなり分かり辛いです。ログイン後に右上の①「スカイマイル」を選択し、②「マイルのご利用」をクリックする必要があります。

自分の画面ですが、ステイタスは「Silver Medalion」になっていて、2017年も同様になっています。

 

②マイルでショッピングの入り口

f:id:mileagelove:20161231202200j:plain

次の画面で、「マイルでショッピング」の下側にある「マイルでのショッピングについての詳細はこちら」の青文字をクリックします。

 

③デルタアジアマーケットの入り口

f:id:mileagelove:20161231202446j:plain

スカイマイルマーケットプレイスが利用できればいいのですが、実はアメリカ発行のデルタアメリカンエキスプレスカードがないと利用できないという罠があります。

日本で利用できる「スカイマイルマーケットプレイスアジア」の青文字「お買い物はこちら」をクリックします。

 

④交換商品の選択画面

f:id:mileagelove:20161231202645j:plain

「スカイマイルマーケットプレイスアジア」で選択できるのは、JTB旅行券のみとなります。迷いようがないです。

現在保有のスカイマイルを確認して、今回は10,000マイル=10,000円分の旅行券に交換申請してみました。

 

⑤JTB旅行券をショッピングカートに入れる

f:id:mileagelove:20161231202924j:plain

10,000円分のJTB旅行券を選択しショッピングカートに入れます。その後確認してよろしければ、「チェックアウトに進む」をクリックします。

 

⑥注文確認画面

f:id:mileagelove:20161231203051j:plain

事前に登録されている住所等が表示されますが、過不足があればここで修正します。

最終的に消費マイルを確認して「ご注文」をクリックします。

 

⑦注文完了画面

f:id:mileagelove:20161231203210j:plain

注文確定後、マイル残高が表示されますので、確認して完了です。

 

⑧メールを確認

f:id:mileagelove:20161231203305j:plain

注文後メールが送付されてきます。くどいですが、一度確認しておきましょう。

メール本文内の「ご注文状況の確認」をクリックします。

 

⑨デルタスカイマイルマイページで確認

f:id:mileagelove:20161231203638j:plain

再びデルタスカイマイルのマイページに遷移するので、そこで申し込みステイタスが「お申込完了」になっているのが確認できます。

 

⑩注文詳細確認

f:id:mileagelove:20161231203754j:plain

「注文の詳細を表示」をクリックすると、詳細が表示されます。

スポンサーリンク
 

デルタスカイマイルから交換したJTB旅行券が届きました

f:id:mileagelove:20170115235807j:plain

2017年1月15日に書留で届きました。2016年12月31日にWebから申請して、ほぼ2週間です。注意書きには4週間〜6週間かかると書いていましたが、その半分程度の期間を想定しておけば良さそうです。

 

また、有効期限は「2017/7/5までに出発する旅行」となっていますね。年末年始休暇があったので、始業の2017年1月5日に発行処理がされたと想定されます。出発する旅行ですので、申し込み基準ではない点に注意が必要です。出発日が2017年7月6日以降の場合は、それまでに申し込んでいても無効ということになります。自分は早速使う場面がありますので、問題はありません。 

 

アメックスゴールドのリワードポイントを気軽に貯めたい方は、Amazonキャンペーンより既存会員からの紹介入会がお得です。

 

マイルを貯めるならANAアメックスゴールドが現在最強です。ANAアメックスゴールドはAmazonキャンペーンはないので、既存会員からの紹介のみとなります。

 

まとめ

Delta SkyMiles Marketplace JTB(直リンク)

JTB旅行券に交換する方法はわかったでしょうか。デルタスカイマイルのマイページがわかりづらいのもあり、画面遷移を入れてみました。上記直リンクからマーケットプレイスに入る事ができると思います。デルタマイルの使い方としては、JTB旅行券に交換するのが一番使いやすいのではないでしょうか。

  1. メダリオンステイタスでデルタマイルを貯める。
  2. メダリオン会員以外はデルタスカイマイルJCBテイクオフカードを作る。
  3. JTB旅行券に交換する。
  4. 発行まで約2週間はみておく必要あり。
  5. JTB旅行券の有効期限は出発日基準で6ヶ月以内。

 

手っ取り早くデルタスカイマイルメダリオン会員になるには、デルタアメックスを発行するのがお勧めです。既存会員からの紹介入会キャンペーンを活用すると、最大8,000マイル獲得できます。

 

デルタアメックスに既存会員からの紹介で直接申し込むのはこちらのキャンペーンを利用する

 

ではでは。

 

家族旅行関連記事

★爆発的にJALマイルを貯める方法

 

★爆発的にANAマイルを貯める方法

 

★アメックスゴールドは初年度無料!さらにキャンペーンが熱い!

 

★宮古島へタダで行けました。