読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イクメン陸マイラーの、家族を旅行に連れてって!!

自称イクメンが、陸でマイルをせっせと貯めて、安くあわよくばタダで沖縄などに家族旅行で行く記録。絵本の読み聞かせや、子連れレジャーについてのイクメン独自情報もあり。世の中の全ての父親の為に。

【イクメン的海外旅行】SBIゴールドカードの家族補償特約が活きてくる!

概要

18歳未満の子連れでの家族旅行、特に海外旅行に行く場合には、本会員以外の家族も補償される家族特約がついている事が重要です!利用付帯、自動付帯と条件はありますが、家族旅行に家族特約をつけることができるゴールドカードを持つ事をお勧めします。

SBIゴールドカード

一見、ちょっとショボい(失敬)ゴールドカードに見えますが、実は少し違います。

ちょっと見て行きましょう。

 

スポンサーリンク
 

 

保険内容の比較

カード年会費付帯条件家族特約キャッシュレス死亡・後遺障害傷害治療疾病治療賠償責任携行品損害救援者費用備考
SBIゴールド 2500 利用 あり あり 5000万(1000万) 500万(250万) 500万(250万) 5000万(2500万) 50万(25万) 300万(150万) ()は家族特約
ANA VISA ワイドゴールド 14000 自動 要家族カード あり 5000万(1000万) 150万(50万) 150万(50万) 3000万(1000万) 50万(15万) 100万(50万) ()は家族特約

パッと見た感じ、何だ年会費かかるのかと思うかもしれません。

年間2,500円ですけど、ハピタス経由で申し込むと8,000P(8,000円)戻ってきますので、3年分は実質無料ですね。

ハピタスでお得にするには、下記を参照ください。

家族特約と家族カードの違い

1.家族特約

カードを持っていさせすれば、家族はカードを持っていなくても、海外旅行保険の対象となる。(カードにより対象の家族の考えが違います)

また、カード名義本人が行かない旅行でも、対象になるという珍しいカードです。

2.家族カード

家族カードを持っている家族のみ、補償の対象となる。

 

これ、家族旅行では結構大きな差です。

なぜならば、基本的に家族カードを含むクレジットカードは18歳未満だと作れないからです。

ですので、18歳未満のお子さんとの海外旅行でカードの保険を適用させるには、家族特約が必須ということになります。

そうなると、ANA VISA ワイドゴールドだけでは不足ということになりますね。

 

なぜSBIゴールドカードなのか

f:id:mileagelove:20160925180505j:plain

対象

・SBIゴールドカードを旅行の支払いに使う(利用付帯)

・本会員と生計を共にしている「6親等以内の血族または3親等以内の姻族」

・同居の家族でも、勤めている家族は対象外となる可能性あり。

 

まず、SBIゴールドカード「利用付帯」ということが条件となります。

なんだ、自動付帯じゃないならだめじゃないかと思いますが、ちょっと待ってください。

先にも書きましたが、SBIゴールドカードには「家族特約」がついています。

また、「家族特約」にも「キャッシュレス診療」がつきます。

キャッシュレス診療は、海外の提携病院であれば現金立替で支払う必要がなく、SBIゴールドカードの保険から直接病院に支払われます。ですので、現地通貨を持ち合わせていなくても大丈夫です。

 

f:id:mileagelove:20160925181202j:plain

SBIゴールドカード利用付帯を上手く活用する方法として、海外旅行の場合は旅行中の移動手段の決済を行うだけで期間中補償される点、になります。

どのカードでも旅行期間は90日間が多いのですが、その90日を過ぎるあたりに現地で交通機関を決済するだけで延長できるという裏技が使えますね。

まあ、そんなに長期の旅行に行く場合は、別途海外旅行保険に加入されているでしょうけど。

 

スポンサーリンク
 

ドル決済サービス

ドル決済サービスとは、海外での外国通貨によるショッピングご利用のうち、お客さまが指定した個別のご利用分について、住信SBIネット銀行の外貨普通預金から「米ドル」でお支払いいただくことができるサービスです。

利用条件

住信SBIネット銀行を引き落とし口座にしている。

・且つ住信SBIネット銀行外貨普通預金で「米ドル」をお預入れをしている。

f:id:mileagelove:20160925185343p:plain

f:id:mileagelove:20160925185541j:plain

1ドルあたり15銭の買い付け手数料は必要ですが、それ以外の手数料がかかりません。

通常は円換算する際の手数料も必要となります。

 

住信SBIネット銀行のランクアップ

SBIゴールドカード住信SBIネット銀行の引き落とし口座に設定し、下記条件を満たすと「ランク4」にランクアップされます。

f:id:mileagelove:20160925191559j:plain

f:id:mileagelove:20160925191608j:plain

 

f:id:mileagelove:20160925191625j:plain

ランク4だと、なんと他行宛て振込手数料が月15回も無料になります。

これは大きいですね。

住信SBIネット銀行も直接Webから申し込むのではなく、一手間かける事でお得になります。下記参考にしてみてください。

 

 

スポンサーリンク
 

まとめ

子連れで海外に行く場合、渡航先での病気が心配です。大人はともかく、子供は環境の変化だけで調子を崩すことが多いので。

そのような時に海外旅行保険が必要になるのですが、短期の旅行であればSBIゴールドカードで補填できます。何度も書きますが、ポイントは「家族特約」となります。18歳未満を対象とするには、この「家族特約」が必須となります。

SBIゴールドカードは保険だけではなく、ドル決済サービスによる海外決済の低コスト化や、住信SBIネット銀行のランク4化により日々の生活でも十分すぎるほど活躍しそうです。

 

ではでは。 

 

関連記事 


 

 

f:id:mileagelove:20160925193848j:plain