読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イクメン陸マイラーの、家族を旅行に連れてって!!

自称イクメンが、陸でマイルをせっせと貯めて、安くあわよくばタダで沖縄などに家族旅行で行く記録。絵本の読み聞かせや、子連れレジャーについてのイクメン独自情報もあり。世の中の全ての父親の為に。

PONEYがお得【年会費初年度無料】セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスはコスパがよく家族旅行でも大活躍する理由

クレジットカード キャンペーン NotAD
f:id:mileagelove:20161223200307p:plain

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス

「いかなる場所でも、そのステータスを発揮する」というのが、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードのモットーのようです。セゾンが発行していて、国際ブランドとしてはアメリカン・エキスプレスとなります。あの忌々しいプロパーアメックスゴールド(通称雨金)とは別です。

アメリカン・エキスプレスとして決済できるゴールドカードですが、年会費もプロパーアメックスより遥かに安い為、使い勝手のいいカードになっています。

特長をまとめてみました。

また、アメックスゴールドを利用して家族旅行に行く人も多いと思います。自分は年間216,000マイル次の方法で貯めて、タダで毎年沖縄に行っています。参考にしてみてください。

スポンサーリンク

年会費

本会員:10,000円(税抜)現在初年度無料

ファミリー会員:1,000円(税抜)本会員が初年度無料の期間であれば無料

ETCカード:無料

ゴールドカードで、提携カードとは言えアメリカン・エキスプレスブランドがついているカードが税抜き10,000円で持てるのはお得だと思います。申し込み初年度は無料と言うこともあり、1年間がっつり使って見て次年度継続の判断をするにしても、あまり躊躇することのない年会費になっていると思います。

とは言え、サービスがショボかったら意味がありませんので、家族旅行の観点から考察してみましょう。

 

永久不滅ポイント

f:id:mileagelove:20161223204114p:plain

ショッピング利用1,000円につき通常は1ポイントという事で0.1%ですので、非常に悪いです。セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスの場合は国内1.5倍、海外2倍のポイント優遇となりますが、それでも大した事ありません。

その代わりなのかどうかわかりませんが、有効期限がありません。微々たるポイントをコツコツ貯めていくという作戦でしょうか。

 

マイルにするとどうなるのか?

ANAマイルの場合

f:id:mileagelove:20161223210004p:plain

永久不滅ポイント10,000ポイントを.money経由でソラチカルートに乗せると、45,000マイルになります。0.45%ですね。

 

JALマイルの場合

f:id:mileagelove:20161223205853p:plain

JALの場合はソラチカルートに相当する物がない為、.moneyから直接JALマイルへ交換となります。0.26%ですね。

 

率が非常に悪いのであまりメリットはないので、ANAマイルを貯めるのであれば他の方法を検討した方がいいと思います。ANAマイルを貯めるのに必須な.moneyやソラチカルートについては、下記参照ください。

 

スポンサーリンク

SAISON MILE CLUBのJALマイルコース

f:id:mileagelove:20161223210815p:plain

年会費:4,000円(税抜)ゼゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスの場合。

サービス:ショッピング1,000円につきJAL10マイルが自動的に貯まる。

更新:1年間

上限:年間150,000マイル

注意事項:通常のショッピングポイントは貯まらない。ただし、SAISON MILE CLUBの優遇ポイントは貯まる。その場合、2,000円で1ポイントの付与。驚異?の0.05%😅

1,000円で10マイルという事で、マイル還元率としては1%です。SAISON MILE CLUB自体に年会費がかかるのですが、通常セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカードを使っていてJALマイルを貯めている方は、こちらにした方がいいでしょう。

 

海外旅行保険

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスのメリットは、わずか10,000円(税抜)でカード付帯の保険としては充実した保証を受けられる点にあります。なんせ自動付帯というのが大きいですね。

まず、海外で一番お世話になるであろう保証としては「傷害・疾病治療費用」があげられますが、こちらが300万円まで持っているだけで使えるようになります。

次に、「航空機遅延費用・乗継遅延費用補償」が最高3万円まで保証され、航空機寄託手荷物遅延費用補償は最高10万円までとなります。こちらも自動付帯です。

それぐらいなら他にもあるだろ!と思うかもしれませんが、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスのすごいところは、ファミリーカード会員(所謂家族カード)も対象になる点にあります。さらに、カードを持たない家族がカード会員に同行する場合も、その家族まで対象(一部除く)になります。家族特約については、下記SBIゴールドも充実しています。

 

その他家族旅行で役立つ?サービス

国内空港ラウンジ

セゾン・UC国内空港ラウンジサービス|クレジットカードは永久不滅ポイントのセゾンカード

いわゆるカードラウンジです。よく飛行機に乗る方や、いつも上級クラスのシートに乗る方にはあまり関係ないかもしれません。

年に数回の家族旅行の時だけ飛行機にのる方などは、カードラウンジだけでも使えると非常に便利です。

注意事項は、プロパーのアメリカン・エキスプレスとは違い、同行者は有料という点です。

 

海外空港ラウンジ

f:id:mileagelove:20161224113837p:plain

世界に広がるラウンジ・ネットワーク | プライオリティ・パス

海外でラウンジが使えるようになるサービスですが、本来一番上のプレステージ会員だと4万円(US$399)近くかかるところが、追加で10,000円(税抜)支払う事で利用できるようになります。といいましても、これであれば楽天プレミアムカードの方がはるかにお得なのであまり意味はないです。

 

手荷物無料宅配サービス

下記のサービスが、国際線利用時に利用可能になります。ファミリー会員でも対象になります。

特典内容

  • 往路(自宅⇒空港)
    スーツケース1個につき100円割引
  • 復路(空港⇒自宅)
    カード会員さまおひとりにつきスーツケース1個まで無料
    2個目以降1個につき200円割引

対象空港

  • 成田国際空港
  • 羽田空港(国際線ターミナル)
  • 中部国際空港 
  • 関西国際空港

 

スポンサーリンク

3月6日 ポイントサイトPONEYがお得

f:id:mileagelove:20170306172620j:plain

Webから申し込む形になりますが、現在色々キャンペーンをしています。是非お得に手に入れてくだい。

現在ポイントサイトのPONEYでは、新規発行で835,000ポイント(8,350円)の高額キャッシュバック中です。

 

f:id:mileagelove:20170306172816j:plain

どこ得でも、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスはPONEYが一番高額となっています。

 

f:id:mileagelove:20160623205421p:plain

PONEYの835,000ポイントは、ドットマネーを経由してソラチカルートに乗せる事が可能です。最終的にANAマイルにすると、1,000ポイント単位になるので、8,000ポイント→7,200マイルとなります。

初年度無料のカードなので、8,350円分キャッシュバックですね。

PONEYへの登録は下記バナーよりしていただくと、5,000ポイントもらえます。当ブログの管理人である自分にもボーナスが入りますので、紹介させてもらっています。もしそれは嫌だという方は、検索サイトで「PONEY」と検索すればすぐに出てきます。

PONEYは、おかげさまで10周年!! ポイントを貯めて、交換手数料無料で現金やギフトカードをGET!

 

 

Apple Pay対応済み

f:id:mileagelove:20161224164601p:plain

プロパーアメックスは非対応なのですが、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカードは対応しています。

Apple Payについては過去記事を参考にしてみてください。

 

Apple Payキャンペーン

f:id:mileagelove:20161224171112p:plain

期間:2016年10月25日〜2016年12月31日

内容:Apple Pay利用で777円キャッシュバック

  • 初めてApple Payでお支払いいただいた月の翌々月20日頃お届けするご利用明細分から777円を差し引かせていただきます。
  • お引落金額が777円に満たない場合は、残金をお引落口座に入金いたします。売上計上タイミングによってはキャッシュバック時期が遅れる場合がございます。
  • 本会員様、家族カード会員様それぞれのご利用回数に関わらず、本会員様へ1回限りのキャッシュバックとなります。

三井住友カードのキャンペーンに比べるとしょぼいですが、どうせなら使っておきましょう。 注意点は、本会員、ファミリー会員関係なく、1度だけとなっています。VISAなどのように、カードごとではありません。

まとめ

年会費10,000円(税抜)で充実した保証を受ける事ができるセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスは、家族旅行に活躍しそうです。プロパーアメックスの1/3の年会費で、ほぼ同様のベネフィットを享受できるのは大きいですね。特に注目なのが、海外旅行保険が自動付帯かつ家族特約まで付いている点でしょう。一度検討してみてはいかがでしょうか。

 

関連記事 

スポンサーリンク