イクメン陸マイラーの、家族を旅行に連れてって!!

自称イクメンが、陸でマイルをせっせと貯めて、安くあわよくばタダで沖縄などに家族旅行で行く記録。絵本の読み聞かせや、子連れレジャーについてのイクメン独自情報もあり。世の中の全ての父親の為に。

【インスタ蝿】実際に伊良部大橋を通るとわかる危険な行為!転落死亡事故招いた伊良部大橋 観光客の危険行為が常態化!

f:id:mileagelove:20170911203155p:plain

 

プロポーズ後の男性が転落死したことでも有名になってしまった「伊良部大橋」ですが、事故の約一週間前に走っていました。

走ってみるとよくわかりますが、レンタカーの違法駐車の多い事多い事。。

普通に走るのも恐かったですよ。

ちなみに今回の沖縄・宮古島旅行にはANAマイルを大量に貯めてほぼ無料で行っています。参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク
 

 

伊良部大橋の絶景

f:id:mileagelove:20170911194111j:plain

 

これは実際に宮古島側から、伊良部大橋の入り口脇の駐車場から撮影したものです。

いやー、絶景ですよ!絶景!宮古ブルーと橋と青空と、対岸に見える伊良部島のコラボレーションです。

問題の場所は、上の写真では橋の右に一番盛り上がっている箇所があると思います。ここですね。橋の一番高い箇所になります。

 

伊良部大橋の該当箇所は一般車駐停車禁止

実は伊良部大橋にはそこそこ広い路側帯のようなエリアがあります。

また、橋の一番高い場所には緊急車両用のエスケープゾーンが設けられ、車を数台停められるぐらいのスペースになっています。

そこに堂々と皆さん停められているのですが、坂の頂上などは駐停車禁止場所です。

そもそも橋の上は駐車禁止です。

 

インスタ蝿のために皆さん必死です

僕が実際に走った際も、けっこうな台数が停まっていました。

エスケープゾーンは数台しか停められないため、そこから溢れる車が本線まではみ出してきます。

対面通行の橋の上で本線にはみ出されると、けっこう困るんですけど・・・・。

中には、

 

車線を走って横断したり!

 

ドローン飛ばしてドヤ顔してみたり!

 

二重駐車しようとしたり!

 

という感じで、今回の事故が起きる前から恐い道だと思っていました。

せっかくの宮古島観光中でしたので、穏便に避けて走っていました。

 

スポンサーリンク
 

インスタ蝿するのか??

そもそも、ここでは彼らが思うようなインスタ蝿する場所ではないです。

確かに橋から見える景色は絶景ですよ。ただ、勘違いしていますよね。

最初にも書きましたが、ここは宮古ブルーと伊良部島と、「伊良部大橋」のコラボが重要な場所です。

橋の上から自撮りしても、

伊良部大橋は入らへんちゅーねん!

という事で、身内以外からは失笑のいいね!しかもらえませんのであしからず。

 

スポンサーリンク
 

規制されても文句は言えない

伊良部大橋には駐停車禁止の標識があるのですが、全く役に立っていないのが現状です。

ポールが立てられる可能性はありますが、インスタ蝿の皆さんは恐らくその内側の本線上に堂々と停められることでしょうから、これも意味がなさそうです。

宮古島警察がパトロールを行う可能性は出てきますが、24時間しているわけでもないでしょうし。

観光地の規制の多くは、そのマナーの悪化からの事故が原因です。

仮に規制されても、文句は言えないですよね。

伊良部大橋

伊良部大橋

  • アーティスト: うえち雄大,上地雄大,竹村次郎
  • 出版社/メーカー: アスタエンタテインメント
  • 発売日: 2015/04/08
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

 

まとめ

今回の、伊良部大橋でのプロポーズ後の転落事故死は、インスタ蝿ようではなかったので余計に注目されてしまいました。テンション上がったんでしょうね。わからなくはないです。

ちなみに自分のプロポーズ場所は、リッツ・カールトン大阪のレストランでした。

え?そんな事聞いていないって??

いや、一応陸マイラーブログですので、リッツ・カールトンはマリオットグループとしてspgアメックスも利用できますし。(無理やり)

 

というのは半分ジョークです。

とにかく、沖縄本島も宮古島を始めとする離島も、レンタカーなしでは行動ができません。

必須だからこそ観光客の我々は注意すべきなんですよね。

レンタカーで初心者マークなんて、近寄りたくもないですね。

 

参考:

【インスタ映え】転落死亡事故招いた伊良部大橋 観光客の危険行為が常態化 (弁護士ドットコム) - Yahoo!ニュース

 

ではでは。

スポンサーリンク
 

 

沖縄・宮古島家族旅行関連記事

★子連れ旅行は楽しい

 

★美しすぎる宮古ブルーの魅力

 

★宮古島観光なら下地島空港へ行こう

 

★宮古島東急ホテル&リゾートに泊まりました

 

★沖縄本島の観光スポット

 

★宮古島家族旅行をタダにする方法

 

★爆発的にマイルを貯める方法

 

★紹介からアメックスゴールドを発行してマイルを一気に貯める

 

 

スポンサーリンク