イクメン陸マイラーの、家族を旅行に連れてって!!

自称イクメンが、陸でマイルをせっせと貯めて、安くあわよくばタダで沖縄などに家族旅行で行く記録。絵本の読み聞かせや、子連れレジャーについてのイクメン独自情報もあり。世の中の全ての父親の為に。

ANA Phone登場!!毎月マイルが貯まり、更に搭乗ボーナスも!!2年間で最大34,400マイル!!

 

f:id:mileagelove:20161012163102j:plain

マイルが貯まるスマートフォン、「ANA Phone」登場!!

www.ana.co.jp

SBパートナーズのMVNOにはなりますが、ANAマイルが直接貯まる画期的なスマートフォンが発表されました。ソフトバンクのMVNOにはなりますが、この様な提携は初めてではないでしょうか。普段使いのスマートフォンでマイルを貯める事ができるので、陸マイラーだけではなく、これからマイルを貯める方にもお勧めかもしれません。

ANA(本社:東京都港区、代表取締役社長 篠辺 修)とソフトバンクグループのSBパートナーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 山本 佳樹、以下「SBパートナーズ」)は、ご利用に応じてマイルが貯まる携帯電話サービス「ANA Phone(エーエヌエーフォン)」の提供を2016年12月上旬に開始します。

「ANA Phone」をご利用いただくことで、毎月の利用料金に応じてマイルが貯まるほか、ANA便に搭乗いただくと「搭乗ボーナスマイル」が加算され、2年間で最大34,400マイルが貯まります。また、いつでも旅をしている気分を感じられるオリジナルホーム画面や、ライブ壁紙、旅先で役立つANAの就航地の世界時計ウィジェットなどが、機種にプリインストールされています。

本サービスはSBパートナーズがMVNO※として、ソフトバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼CEO 宮内 謙)の移動通信網を活用して提供します。機種は、ソフトバンクが「Xperia"! XZ(エクスペリア エックスゼット)」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を販売します。提供開始に先立ち、2016年11月2日(水)より、「ANA Phone」サービスサイトで詳細のご案内および予約の受付を開始します。

ケータイ乗り換え.com

 月々料金及び獲得マイル

 スマ放題「通話定額プラン(PT)」スマ放題ライト
「通話定額ライトプラン(PT)」
2GB5GB20GB30GB5GB20GB30GB
 月額料金 6,500
8,000
9,000
11,000
7,000
8,000
10,000
マイル
特典
月々
マイル
300
マイル
500
マイル
500
マイル
600
マイル
300
マイル
350
マイル
450
マイル
搭乗
ボーナス
マイル数
(1搭乗あたり)
4,000
マイル
4,000
マイル
4,000
マイル
4,000
マイル
4,000
マイル
4,000
マイル
4,000
マイル
搭乗
ボーナス
マイル数
(権利回数)
2回 3回 4回 5回 3回 4回 5回
搭乗
ボーナス
マイル数
(合計)
8,000
マイル
12,000
マイル
16,000
マイル
20,000
マイル
12,000
マイル
16,000
マイル
20,000
マイル
2年間の総計 15,200
マイル
24,000
マイル
28,000
マイル
34,400
マイル
19,200
マイル
24,400
マイル
30,800
マイル
  1. 月々マイルおよび搭乗ボーナスマイルが貯まります。
  2. 月々マイル:料金プランに応じて、月々自動的に積算されます。
  3. 搭乗ボーナスマイル:予約・搭乗に際し、ANA Phoneに登録済のANAマイレージクラブ番号を登録した上で、ANAマイル積算対象運賃の国内線または国際線にご搭乗いただいた場合、1回(1区間)につき、搭乗ボーナスマイルとして4,000マイルが積算されます。

 

 

 

搭乗ごとに4,000マイルってかなり美味しいなと思ったのですが、ちゃんと回数上限がありました。そりゃそうですね。

一番安いプランだと、権利回数2回だけです。24ヶ月で約183,000円利用したとして、15,200マイルだとマイル単価は12円!?になってしまいます。

ただ、一番高いスマ放題定額プラン30Gの場合、24ヶ月で約291,000円利用したとすると、34,400マイル獲得できるので、マイル単価は8.4円まで下がります。

メインでガッツリ使うなら、選択肢に入ってくるのでしょうか?微妙なところです。

 

スマートフォンプランの注意点

●2年単位での契約となります(自動更新)。更新月(契約期間満了の翌請求月と翌々請求月)以外の解約などには契約解除料(9,500円)がかかります。契約期間は適用開始となった日から翌請求月末までを1カ月目として計算します。

●ライトプランはデータ定額 5GB(PT)以上への加入が必要となります。

●国際ローミング、国際電話、ソフトバンク衛星電話サービス、0180、0570などから始まる他社が料金設定している番号への通話、番号案内(104)などの一部通話は通話定額の対象外となります。

●ANA Phone、ソフトバンク、ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンク携帯電話、ワイモバイルスマートフォン一部機種(EMOBILE LTE/3G、ワイモバイル スマホプラン(タイプ2)の機種を除く)へのSMSの送信は無料です。

●余ったデータ容量を全て翌月にくりこすことができます。また、テザリングオプションの月額使用料は1,000円です。2017年4月末までテザリングオプションの月額使用料が無料になるキャンペーンを実施します。

●データ通信量が超過した場合、請求月末まで通信速度を送受信時最大128Kbpsに低速化します。1GBごとに1,000円お支払いいただくことで通常速度での通信がご利用いただけます。また、0.5GBごとに550円のお支払いでご利用できるキャンペーンを実施します。

●月額利用料のほかに、お申し込み時に契約事務手数料として3,000円が別途必要となるほか、ユニバーサルサービス料がかかります。

 一般的な注意事項になりますね。ソフトバンクなのでどこかに罠があるかと思っていましたが、読む限りではなさそうです。

 

ANAマイル付与の注意点

加入3カ月以内の搭乗ボーナスマイルの付与は4カ月目になります。

●月々マイルの積算時期は、対象月の翌月末日頃です。

●搭乗ボーナスマイルの積算時期は、搭乗月の翌月末日頃です。

最低4ヶ月は利用しないと、マイルは付与されなさそうです。よからぬ事を考えてしまいましたが、そうはさせてくれなさそうです。

しかし、スマ放題定額プラン2Gを4ヶ月で約42,800円(短期違約金込み)とすると、マイルは900マイル(3ヶ月分)+8,000マイルで8,900マイル。マイル単価は4.8円になります。おぉ。あ、合ってるのかなw

 

まとめ

不明点は、機種として明記されているエクスペリアの端末代については言及されていない点です。SIMだけでいけるなら嬉しいですね。

ANAとソフトバンクの提携で、画期的なANA Phoneが誕生したのは興味深いです。

ソフトバンクと言う事であまり気が進まないのですが、4ヶ月目のマイル付与を確認後解約であれば、マイル単価を最小にすることができそうです。

バイマイルであれば、選択肢の一つになるかもしれません。

ただし、短期解約だと総合的判断で次回以降ブラック扱いで契約できない可能性大です。

メインで持つなら、それはそれでありではないでしょうか。

 

ではでは。

ケータイ乗り換え.com

 

関連記事

 

mileagelove.hateblo.jp

mileagelove.hateblo.jp

mileagelove.hateblo.jp

mileagelove.hateblo.jp

mileagelove.hateblo.jp

mileagelove.hateblo.jp