読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イクメン陸マイラーの、家族を旅行に連れてって!!

自称イクメンが、陸でマイルをせっせと貯めて、安くあわよくばタダで沖縄などに家族旅行で行く記録。絵本の読み聞かせや、子連れレジャーについてのイクメン独自情報もあり。世の中の全ての父親の為に。

【iPhone7のApple Payとの相性は改善】ANAでの飛行機の最新の乗り方について

f:id:mileagelove:20161210002833p:plain 

skipサービスについて

飛行機へ搭乗する際、ANAであればskipサービスを利用されると思います。QRコード(2次元バーコード)や、マイレージクラブカードをかざして手続きをする仕組みです。手続きだけではなく、保安検査場通過や搭乗改札通過にも必要となります。

旅行会社で発券した場合でも、航空チケットとなるA4用紙の隅にQRコードが記載されていますので、皆さん無意識のうちに使っています。

2016年12月1日より、若干搭乗イメージが変わったのと、iPhone7及びiPhone7Plusでのデジタルカードでの注意点になります。

また、等ブログではANAマイルを大量に貯めて、毎年タダで沖縄に行く方法も記載しています。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク
 

 

 

12/22追記

前回とは違い、問題なく通過できました。

デジタルカードが使いやすくなったので、チケットを選ぶ必要はなくなりましたね。ただ、アプリ起動が若干遅いのが難点でしょうか。

 

12/21追記

f:id:mileagelove:20161221232127p:plain

相性最悪だったのですが、ようやく対策してくれたようです。これでデジタルカードが使いやすくなりそうですね。このポップアップが事実なら、デジタルカード表示時にはApple PayのFeliCaを殺しているということになりますね。殺しているのであれば、安心して使えます。

 

f:id:mileagelove:20161221232422p:plain

itunesストアでも、12月19日のアップデート内容に記載されています。

明日検証してきます。

 

 

ANA搭乗手続きなしの「立ち乗り」事件

ANA、搭乗手続きなしで「立ち乗り」 福岡発羽田行き、国交省が厳重注意

9月30日午後2時20分ごろ、全日本空輸(ANA/NH)の福岡発羽田行きNH256便(ボーイング777-200型機、登録番号JA742A)で、搭乗手続きが済んでいない乗客が搭乗した。機体は駐機場に引き返し、当該客らが降機。およそ50分遅れで出発した。国土交通省航空局(JCAB)の高野滋安全部長は10月11日、ANAを厳重注意とし内薗幸一副社長に改善策の提出を指示。10月25日までに原因究明と再発防止策の文書での提出を求めた。

 最初ニュースを見て耳を疑いました。立ち乗り?ん???スマートフォンへの同じQRコード付き搭乗券が別々の端末にダウンロードできてしまったというシステム上のミスと、重複通過を勘違いで見逃してしまったグランドスタッフのミスが重なって起きたインシデントになります。再発防止の為、2016年12月1日より若干これまでとは変わりました。

 

2016年12月1日に変わった事

f:id:mileagelove:20161210003646j:plain

2016年11月30日までは、保安検査場入り口で出てくる「搭乗案内」のみでした。それが2016年12月1日からは、搭乗までに上記2枚の用紙が出てくる運用に変わりました。

 

保安検査場では、左の黄色い用紙「保安検査証」を受け取ります。次に、保安検査場でかざしたQRコードや端末で搭乗改札を通ります。この搭乗改札通過の際に右の「ご搭乗案内」という白い紙が出るようになりました。

今まで1枚で済んでいたのですが2枚に増えてしまい、結構面倒なことになりました。慣れましたが、ペーバーレス化が進んできたのが逆戻りですね。再発防止策なので、致し方ないところです。

 

デルタのニッポン500マイルキャンペーンはどちらを使う?

キャンペーン内容については上記を参考にしていただければと思いますが、国内線搭乗券の半券をデルタ航空にFAXすることで、デルタのスカイマイルが搭乗ごとに500マイル、最大で年間20,000マイル貯まるということで、よく飛行機に乗る方々は皆さん実施していますね。デルタのスカイマイルは無期限なので、とりあえず貯めている方が多いと思います。

これまでは保安検査場で受け取っていた「搭乗案内」をFAXしていましたが、2枚でるとどちらになるんでしょうか?自分は、右の「ご搭乗案内」をFAXしてみたところ、無事デルタのスカイマイルが500マイル付与されました。

f:id:mileagelove:20161210005015p:plain

 

スポンサーリンク
 

 

ANAデジタルカード

f:id:mileagelove:20161210012820j:plain

f:id:mileagelove:20161210012837j:plain

2016年12月1日よりANAマイレージクラブデジタルカードで搭乗できるようになりました。これはiPhoneユーザーにとっては非常に便利になりました。自分は元々Androidユーザーだったのですが、Felica読み取りだけで通過できたので便利でした。それがiPhone7にしたらQRコードをかざす必要がありるのでいちいち該当チケットを選択する必要があることに、最初は戸惑いました。 それが、このデジタルカードのQRコードだけでOKになったので、非常に便利になりましたね。チケットをわざわざ選択する必要がなくなったんですから。

 

iPhone7及びiPhone7Plus固有の問題

iPhone7及びiPhone7Plusより、Apple Payサービスか開始されたことにより、本体内にFelicaが搭載されました。Apple Pay自体はTouch IDでの認証がないと利用できませんが、Suicaだけは優遇されておりエクスプレスカード登録をしておけば画面を出さなくても利用可能です。それがskipサービスにも開放されれば別ですが、現状それができないので仕方なくQRコードを利用してるんですね。

そして今回搭載されたFelicaが曲者で、当初搭乗案内メールから表示するQRコードだとエラーが出て搭乗できなかったようです。原因は、QRコードをかざすとFelicaが反応してしまいApple Payが起動してしまう事に起因しています。WalletならOKなのでいいのですが、これがどうやらデジタルカードでも起きていると思われます。

 

現象

f:id:mileagelove:20161210011415j:plain

保安検査場とANAラウンジでは問題なく読めたのですが、肝心の搭乗改札で何度やってもひっかかり往生しました。エラー出た際に画面を見ると、Apple Payが起動していました。ヲイヲイ・・・。3度ほどトライしてようやく通れましたが、デジタルカード表示時にはApple Payが生きていると思われます。いや、確実に生きています。長蛇の列ができていて、冷たい視線が背中に刺さりまくっていたのは言うまでもありません・・・。唯一の慰めはようやく通過した際の「PLT」の文字だけでした。

 

f:id:mileagelove:20161210012911j:plain

従来のWalletからであれば、問題ありません。

 

まとめ

最近空港での保安検査すり抜けや、今回の立ち乗り事故など、インシデントが多くなっています。その対策として航空会社も防止策を打ってきていますが、利用者からすると便利なのか不便なのかよく分からない物もあります。保安検査証が新たに発行されるようになったのは不便ですし、デジタルカードのみで通過できるようになったのは便利になりました。しかしiPhone7の搭乗でそのFelicaが干渉するなど、まだまだ課題が多いようです。

しばらくはQRコードでの運用がiPhoneでは続くと思いますが、可能であればAndroidのような利用を望みます。Felicaが搭載されていて誤反応起こすぐらいですので、技術的には可能なはずです。AppleとJR東日本がウンと言うかどうかかもしれませんが。

現状では、WalletのQRコードを利用するのが確実です。

 

ではでは。

 

関連記事