イクメン陸マイラーの、家族を旅行に連れてって!!

自称イクメンが、陸でマイルをせっせと貯めて、安くあわよくばタダで沖縄などに家族旅行で行く記録。絵本の読み聞かせや、子連れレジャーについてのイクメン独自情報もあり。世の中の全ての父親の為に。

【サラリーマンでもできる節税裏技】YJカード(JCB)でnanacoへチャージして税金を払い、スマートICOCAへチャージしてTポイントを獲得する。

f:id:mileagelove:20161107203011p:plain

電子マネーチャージ

年末調整時期がやってきまして、来年5月には固定資産税や自動車税の納付が始まります。自分も両方で毎年20万近くの年貢を納めているのですが、少しでもお得にできないものかとやりくりしています。一般的に電子マネーへのクレジットカードチャージでは、ポイント付与が対象外となります。しかし、中にはポイント付与されるカードもあります。自分が重視した対象電子マネーは、こちらです。

  1. nanaco
  2. スマートICOCA

Tポイントはそのまま使うのがベストですが、50%で航空会社のマイルにも交換可能です。あと少し足りない場合に活用できます。

短期間に大量のANAマイルを貯めてタダで旅行に行っています。

 

スポンサーリンク

 

1.nanaco

セブンイレブンなどで使える7&iHDの共通電子マネーになります。なぜnanacoなのかと言うと、セブンイレブンで税金関連をnanaco払いできるからです。その際には、nanacoポイントは付与されません。しかし、nanacoにYJカード(JCB)でチャージすれば、Tポイントが1%ですが付与されます。

 

2.スマートICOCA

自分は西日本がベースになるので、普段はスマートICOCAを使用しています。Suicaとは違い、わざわざチャージ機まで行く必要があるのですが、スマートICOCAであればクレジットカードチャージが可能です。更に、YJカード(JCB)でチャージすれば、Tポイントが1%付与されます。

 

付与実績

f:id:mileagelove:20161107210138j:plain

f:id:mileagelove:20161107210152j:plain

去年の4月、5月にチャージを実施したので、6月請求分にポイントも確定されて付与されています。

 

f:id:mileagelove:20161107210251j:plain

こちらがカード利用明細です。利用店舗名に記載されている「ジエイアールニシニホンイコカク」がJR西日本のICOCAクレジットチャージで、「ナナコクレジツトチヤージ」がnanacoへのクレジットカードチャージになります。

 

支払い方

nanacoで支払えばいいんでしょ?と思うと思いますが、その通りです。(ヲイ!)

ですが、nanacoは一度にチャージできる金額が50,000円までというのは常識です。

しかし、実は最大100,000円まで持たせる事ができます

実際にチャージすると、50,000円は即反映されます。しかし、さらに5万円チャージできるのですが、利用可能額には反映されません。

これは、「センター預かり」という形になっており、利用可能額としては5万円が最大となっています。

ではどうするのか。

カード残高:50,000円

センター預かり:50,000円

合計:100,000円

カード残高の50,000円でまず支払い、店員にセンター預かり分の反映を依頼します。そうすると即座に残りの50,000円が利用できるようになります。

これで、 合計100,000円分をnanacoで支払う事が可能になります。

 

10万円以上を払う場合

これはもう力技です。複数のnanacoを駆使します。実際に自分が約20万支払った際には、Androidスマホ2台で決済しました。

 

f:id:mileagelove:20161107222435j:plain

iPhoneしか持っていない場合はどうするのか。おそらく皆さんソラチカカードを作った際に、写真の様なキーホルダーがついてきたと思います。これがnanacoになります。裏面に16桁のnanaco番号があるので、これを元にnanacoに新規登録とログインをしてください。

 

注意点

  1. 税金等は30万円までしか払えません。実際にはnanacoでは25万、残り5万は現金になります。
  2. 店員が慣れていない場合、センター預かりを反映させる時点でパニクる可能性があります。
  3. カードブランドは、必ずJCBを選択してくだい。VISAやマスターではTポイントがつきません。

一度にnanacoが使えるのは30万円までなので、注意が必要です。超える分は現金が必要になります。固定資産税などは分割納付書があるはずなので、それで一枚ずつ払えば問題ありません。

店員が慣れていない場合、レジに行列ができる場合があります。ですので、比較的空いている時間を狙いましょう。複数枚のnanacoがあれば、センター預かりを戻す手間が省けます。

最後が一番の注意点で、カードを作る場合は必ず「JCB」にしてください。これはnanacoだけではなく、スマートICOCAへのチャージも同様です。VISA、マスターだと意味がありません

 

キャンペーンを活用してもっとお得に

 

f:id:mileagelove:20170412171512j:plain

 

対象者限定ですが、どこでも3倍キャンペーンです。

今年度はこれで一気にチャージしてしまいます。しかも、通常Tポイントです。

  

f:id:mileagelove:20170917160720p:plain

 

ハピタスでは5,885ポイントももらえます。正直大したことないですが、今どうせ作るなら、5,885円になりますのでハピタスを経由させましょう。

もし興味があれば、下記バナーより登録してもらえれば、30ポイントもらえます。

実は自分にもボーナスが入りますので、それは絶対に嫌だ!と言う方はやめておいてもかまいません。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス 

 

ではでは。

 

家族旅行関連記事

★家族旅行で利用するマイルを貯めた方法

 

★特典航空券フライトの事後登録をした件

 

★家族で外食を楽しみマイルを爆発的に貯める不思議な方法

 

★少ないマイルの有効活用方法(タダでキッザニアに行く)

 

★子連れでの飛行機旅行の不安を解消する方法

 

 

スポンサーリンク